株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

軟調ながらも、5日線と転換線上向きで下げ幅は限定的か  8月21日07時35分

[本日の想定レンジ]
20日は米NYダウが173.35ドル安の25962.44、ナスダック総合指数が54.25pt安の7948.56と下げ、シカゴ日経225先物が大阪日中比180円安の20480円。本日の日経平均は軟調な展開が予想される。ただ、昨日は終値が上向きに転じた5日移動平均線を超過したほか、日足の一目均衡表の転換線も上向いて買い意欲の強まりを窺わせており、下げ幅は限られると予想される。ボリンジャーバンドでは昨日終値が1日以来となる-1σ超えとなっており、本日は-1σ前後での推移となろう。

[予想レンジ]
上限20600円−下限20400円

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »