株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サニックス---急騰で高値更新、廃プラ事業の活躍余地や高い業績変化率など手掛かりに  8月23日15時01分

サニックス<4651>急騰で年初来高値を更新。廃プラ処理事業などを手掛けていることから、韓国による廃プラスチックなどの輸入規制強化を受けて、活躍余地の広がりなどが思惑視される展開になってきているもよう。また、第1四半期営業利益は前年同期比約6倍と急拡大している企業であり、業績変化率の高さなども買い手掛かりとみられる。値頃感の強さもあって、個人投資家の短期値幅取りの動きが中心と観測される。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »