株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シード平和が22年6月期を最終年度とする中期経営計画を発表  8月23日15時52分

 シード平和<1739.T>がこの日の取引終了後、22年6月期を最終年度とする中期経営計画を発表しており、最終年度に売上高380億円(19年6月期237億9700万円)、営業利益27億5000万円(同14億5800万円)を見込む。

 関西有力デベロッパーとの更なる関係強化と新規開拓を図るほか、ホテルや商業施設、店舗などの鉄骨造の建設受注強化、戸建分譲事業の拡大などを重要課題として取り組む方針。また、スケジュール管理の徹底や予算管理及び品質管理の徹底などにも注力するとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ウチダエスコの19年7月期業績へ計画上振れで着地
東京株式(大引け)=82円高と続伸、ジャクソンホール会議控え模様眺め
<個人投資家の予想> 08月23日 15時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »