株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約121円押し下げ  8月26日12時47分

26日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり5銘柄、値下がり218銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅に下落。451.99円安の20258.92円(出来高概算5億3000万株)で前場の取引を終えた。中国政府は、米国が9月から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表。トランプ大統領は直ちに対抗措置を取る考えを表明し、米中貿易戦争が激しくなるとの見方から23日の米国市場ではNYダウが623ドル安と大幅に下落。この影響からギャップダウンスタートとなった日経平均は、寄り付き直後に一時20173.76円まで下げ幅を広げる局面もみられた。ただ、これまで同様、売り一巡後2万円接近では下げ渋る動きをみせてきており、20250円処でのこう着が続いている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約121円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは安川電<6506>で6.06%安、同2位は太陽誘電<6976>で5.78%安だった。米中対立の激化に伴い、安川電やファナック<6954>など中国関連の他、太陽誘電などテクノロジー株は総じて売りに押される展開に。

一方、値上がり寄与トップはスズキ<7269>、同2位はコムシスHD<1721>となり、2銘柄で日経平均を約2円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはコムシスHDで0.78%高、同2位はスズキで0.60%高だった。


*11:30現在

日経平均株価  20258.92(-451.99)

値上がり銘柄数  5(寄与度+1.83)
値下がり銘柄数 218(寄与度-453.82)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<7269> スズキ          4010      24 +0.87
<1721> コムシスHD       2959      23 +0.84
<2432> DeNA           2125       5 +0.05
<8801> 三井不          2479       1 +0.04
<1333> マルハニチロ      2715       9 +0.03

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    61720    -2220 -80.74
<9984> ソフトバンクG     4552     -186 -40.59
<6954> ファナック       17780     -675 -24.55
<8035> 東エレク        19000     -495 -18.00
<4543> テルモ          3156     -113 -16.44
<4063> 信越化         10385     -275 -10.00
<6971> 京セラ          6224     -134 -9.75
<6762> TDK            8110     -260 -9.46
<6367> ダイキン        13200     -235 -8.55
<6506> 安川電          3330     -215 -7.82
<9613> NTTデータ        1345     -41 -7.46
<6098> リクルートHD      3316     -65 -7.09
<6645> オムロン         4975     -185 -6.73
<4021> 日産化学         4540     -180 -6.55
<7832> バンナムHD       6160     -150 -5.46
<7951> ヤマハ          4520     -150 -5.46
<4901> 富士フイルム      4446     -149 -5.42
<4568> 第一三共         6926     -148 -5.38
<9735> セコム          8836     -141 -5.13
<7733> オリンパス       1190     -35 -5.09



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »