株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アスモは続落、子会社が介護保険タクシー事業開始と発表も反応限定的  8月26日13時16分

 アスモ<2654.T>は続落。23日の取引終了後、子会社アスモ介護サービスが介護保険タクシー事業を開始したと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 新事業は、要介護者や体の不自由な人が車いすやストレッチャーのまま乗車でき、介護資格を持つ運転手が利用者の介助を行うタクシー事業。自宅、有料老人ホーム、ケアハウス、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などで生活している、1人でバスや電車などの公共交通機関に乗ることができない要介護1~5の人(介護保険適用可)や体の不自由な人を対象としており、まずは東京都三鷹市でスタート。その後、神川県や千葉県、埼玉県、大阪府に計13拠点を設けてサービスを展開する計画だ。なお、業績への影響は軽微としている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
SPDRなど金ETFが高い、米中貿易戦争激化で金に逃避資金流入◇
板硝子が反落、国内大手証券が投資評価を引き下げ
アイピーエスは切り返す、子会社SLAC社がフィリピン市場上場に向けアドバイザリー契約締結


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »