株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約71円分押し上げ  8月27日12時46分

27日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり209銘柄、値下がり16銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は大幅反発。248.29円高の20509.33円(出来高概算4億5000万株)で前場の取引を終えている。週明け26日の米株式市場でNYダウは反発し、269ドル高となった。トランプ大統領が主要7カ国首脳会議(G7サミット)で中国との貿易協議の再開に前向きな姿勢を示し、米中摩擦への警戒感が和らいだ。円相場は一時1ドル=106円台まで下落。本日の東京株式市場もこうした流れを引き継いで買い戻しが先行し、日経平均は206円高からスタートすると、前場には20529.94円(268.90円高)まで上昇する場面があった。ただ積極的な売買は手控えられ、ややこう着感の強い展開だった。ここまで日経平均の上下の値幅は90円ほど。東証1部の値上がり銘柄は全体の8割強、対して値下がり銘柄は1割強となっている。

値上がり寄与トップは、ファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で指数を約71円分押し上げたほか、東京エレクトロン<8035>、ユニファミマ<8028>、ダイキン<6367>、SUBARU<7270>などがそれに続いた。SUBARUは、クレディ・スイス証券による投資評価引き上げ観測が伝わっている。潤沢なモデルパイプラインを追い風に販売は伸長し続けると考えており、投入予定の次期型Legacy/Outbackが本格寄与する下期からは販売の勢いがもう一段増す見通しだとしている。なお、値下がり寄与上位銘柄には、リクルートHD<6098>、コムシスHD<1721>、アサヒ<2502>などが並んだ。

*11:30現在

日経平均株価  20509.33(+248.29)

値上がり銘柄数 209(寄与度+259.44)
値下がり銘柄数  16(寄与度-11.15)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    62410         1180 +42.91
<9984> ソフトバンクG     4668         131 +28.58
<8035> 東エレク        19175         260 +9.46
<8028> ユニファミマ      2476          62 +9.02
<6367> ダイキン        13380         180 +6.55
<7270> SUBARU          2889         150 +5.46
<4543> テルモ          3163          36 +5.24
<6762> TDK            8250         140 +5.09
<9735> セコム          8998         124 +4.51
<6506> 安川電          3465         120 +4.36
<7269> スズキ          4123         119 +4.33
<4063> 信越化         10490         100 +3.64
<9613> NTTデータ        1376          20 +3.64
<2801> キッコーマン      4820          90 +3.27
<4519> 中外薬          7450          90 +3.27
<4911> 資生堂          8685          88 +3.20
<9433> KDDI          2772.5          14 +3.05
<7951> ヤマハ          4570          80 +2.91
<6645> オムロン         5040          75 +2.73
<4523> エーザイ         5367          74 +2.69

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      3288         -59 -6.44
<1721> コムシスHD       2941         -30 -1.09
<2502> アサヒ          4931         -29 -1.05
<5713> 住友鉱         2926.5         -41 -0.75
<5332> TOTO           3880         -25 -0.45
<8766> 東京海上         5392         -20 -0.36
<8725> MS&AD           3334         -33 -0.36
<6702> 富士通          8213         -49 -0.18
<4755> 楽天           1005          -4 -0.15
<6326> クボタ         1499.5          -4 -0.15
<2002> 日清粉G         1976          -1 -0.04
<1332> 日水            597          -1 -0.04
<4568> 第一三共         6974          -1 -0.04
<3101> 東洋紡          1286          -9 -0.03
<1333> マルハニチロ      2725          -7 -0.03
<5707> 東邦鉛          1795          -2 -0.01




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »