株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビジ太田昭和、紙パル商◆今日のフィスコ注目銘柄◆  8月29日08時48分

ビジ太田昭和<9658>

2019年9月期第2四半期業績予想を修正。営業利益は従来の6.5億円から9.5億円へ上方修正している。コンサルティング・システム開発事業において販売価額の改善や品質改善への取り組み等により利益率が向上したこと、マネージメントサービス(BPO)事業における生産性の向上と、稼働率の改善や費用構造の改善等により業績の下期偏重の傾向が改善されつつある。


紙パル商<8032>

4月15日高値4430円をピークに調整トレンドが継続しているが、足元では8月6日安値3380円をボトムにリバウンドをみせてきており、25日線を突破している。75日線に接近してきており、同線突破でシグナル好転を見極め。一目均衡表では転換線、基準線を突破しており、雲下限に接近してきている。遅行スパンは下方シグナル継続。





<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »