株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反落、リクルートHD1銘柄で指数を約26円分押し下げ  8月29日12時41分

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり56銘柄、値下がり160銘柄、変わらず9銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反落。101.45円安の20377.97円(出来高概算4億3000万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場では、英国による約5週間の議会休会が明らかとなり、合意なきEU離脱への懸念が強まったことから売りが先行したが、原油相場の上昇や一部主要企業決算が好感され、主要3指数は揃って反発。これにより、シカゴ日経225先物清算値は大阪比35円高の20515円となり、円相場は朝方にかけて1ドル106円台を回復するなど、外部環境の落ち着きを背景に本日の日経平均は買い先行でスタート。しかし、先物が小幅な上昇に留まったことから、寄り付き直後に日経平均はマイナスに転じた。前場中ごろに開始されたアジア株式市場も軟調な出足となるなか、海外短期筋による指数先物に対する売りが観測され、日経平均は前引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。

値下がり寄与トップは、リクルートHD<6098>となり、1銘柄で指数を約26円分押し下げたほか、ダイキン<6367>、東京エレクトロン<8035>、KDDI<9433>、日産化学<4021>などがそれに続いた。リクルートHDは、大株主13社が持つ政策保有株1億2150万株の売出(オーバーアロットメント分を含む)実施を発表している。発行済み株式総数の約7.16%に当たり、持ち合い株の売却金額としては過去最大規模となる。株式価値の希薄化にはつながらないが、当面の需給悪化が警戒される形となっている。なお、値上がり寄与上位銘柄には、アドバンテ<6857>、ソフトバンクG<9984>、スズキ<7269>、中外製薬<4519>などが並んだ。

*11:30現在

日経平均株価  20377.97(-101.45)

値上がり銘柄数  56(寄与度+25.78)
値下がり銘柄数 160(寄与度-127.23)
変わらず銘柄数  9

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       4170           65 +4.73
<9984> ソフトバンクG     4671           15 +3.27
<7269> スズキ          4145           60 +2.18
<4519> 中外薬          7540           60 +2.18
<9983> ファーストリテ    62500           50 +1.82
<4502> 武田           3484           34 +1.24
<6770> アルプスアル      1757           27 +0.98
<5019> 出光興産         2751           50 +0.73
<7951> ヤマハ          4520           20 +0.73
<4755> 楽天            951           19 +0.69
<7911> 凸版印          1662           32 +0.58
<4043> トクヤマ         2180           60 +0.44
<1332> 日水            598           11 +0.40
<3382> 7&iHD           3762           11 +0.40
<6113> アマダHD         1091           10 +0.36
<6645> オムロン         5060           10 +0.36
<7752> リコー           974            9 +0.33
<9735> セコム          9099            9 +0.33
<9062> 日通           5470           80 +0.29
<9009> 京成           4200           15 +0.27

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      3077          -236 -25.75
<6367> ダイキン        13150          -215 -7.82
<8035> 東エレク        18650          -205 -7.46
<9433> KDDI          2834.5         -33.5 -7.31
<4021> 日産化学         4395          -135 -4.91
<4543> テルモ          3063           -31 -4.51
<6971> 京セラ          6239           -61 -4.44
<4452> 花王           7613           -95 -3.45
<4568> 第一三共         6811           -95 -3.45
<2801> キッコーマン      4675           -90 -3.27
<4911> 資生堂          8693           -77 -2.80
<7733> オリンパス       1162           -19 -2.76
<9613> NTTデータ        1361           -15 -2.73
<6762> TDK            8060           -70 -2.55
<7267> ホンダ          2461           -29 -2.11
<7270> SUBARU          2826         -42.5 -1.55
<8830> 住友不          4004           -40 -1.45
<7832> バンナムHD       6320           -40 -1.45
<4324> 電通           3560           -35 -1.27
<2502> アサヒ          4882           -33 -1.20



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »