株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オンリー---急落、配当・株主優待権利落ちで手仕舞い売り優勢  8月29日15時02分

オンリー<3376>は急落。8月末の配当・株主優待権利落ちとなり、手仕舞い売りの動きが先行している。同社は8月末一括配当銘柄で、35円の配当を計画している。前日終値ベースでの配当利回りは3.9%の水準である。加えて、株主優待として年1回、100株以上の株主には20%割引となる株主優待券2枚を贈呈している。同社のほか、サンヨーハウジング名古屋<8904>、SFPHD<3198>、ナガイレーベン<7447>、コジマ<7513>なども権利落ちの影響で下落率上位に。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »