株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 北野建設、スノーピーク、リクルートホールディングスなど  8月30日07時15分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
北野建設<1866> 2134 +150
上限30万株・7億円の自社株買いを発表。

塩野義薬<4507> 5708 ±0
抗インフルエンザ薬ゾフルーザが台湾にて製造販売承認取得。

ラック<3857> 1359 -125
システム開発の入札巡り社員3人を書類送検方針との報道。

メタップス<6172> 958 +9
子会社が「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」の
中国版配信サポートと。

スノーピーク<7816> 1383 +115
これまで日韓対立懸念で株価は低迷していたが。

CACHD<4725> 1193 +91
リクルート株の売却実施を発表。

マイネット<3928> 535 +44
「リボルバーズエイト」への期待感で28日から大きく上昇。

日本エム・ディ・エム<7600> 1663 +97
上半期業績予想を上方修正している。

ネットマーケティング<6175> 765 +26
高値もみ合い上放れの兆しで。

レオパレス21<8848> 275 +10
均衡表雲突入などで買い戻しも優勢に。

リンクアンドモチベーション<2170> 524 +31
8月の窓埋め目指す動きにも。

トクヤマ<4043> 2157 +37
JPX日経400の新規採用銘柄となっている。

北の達人コーポレーション<2930> 734 +27
28日は急速な伸び悩みで押し目買いが優勢にも。

イーレックス<9517> 1196 +24
調整一巡感からの自律反発が続く。

タカラレーベン<8897> 397 +12
28日の不動産株堅調な流れなどが波及か。

楽天<4755> 954 +22
28日の大幅安で突っ込み警戒感も。

enish<3667> 1012 -121
信用取引規制で流動性の低下を懸念。

日本アジア投資<8518> 202 -26
目立った材料なく株価下落で信用買い方の狼狽売りか。

日本通信<9424> 172 -16
高水準の信用買い残重しで見切り売り優勢。

KLab<3656> 1064 -62
28日に急伸の反動、荒い値動きが続く。

リクルートホールディングス<6098> 3154 -159
大規模な売出実施で需給懸念強まる。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »