株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京ドーム---続落、業績上方修正を評価の動きは限定的  8月30日14時47分

東京ドーム<9681>は続落。前日に業績予想を上方修正、上半期営業利益は56億円から63億円に、通期でも115億円から122億円に増額している。年間配当金予想も12円から16円に引き上げ。東京ドームにおける野球関連の売上やコンサートイベント関連商品の販売が想定以上に好調だったもよう。第1四半期2ケタ減益決算から見てポジティブだが、サプライズまでは乏しく、日経平均の定期入れ替え発表接近も警戒材料視され、いったん出尽くしと捉えられる形に。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »