株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

住友鉱、三菱マなど非鉄株が軒並み高、銅市況の下げ止まり受け買い戻し◇  8月30日13時51分

 住友金属鉱山<5713.T>、三菱マテリアル<5711.T>、三井金属<5706.T>、大阪チタニウムテクノロジーズ<5726.T>、UACJ<5741.T>など非鉄株が軒並み高、業種別値上がり率でも上位に食い込んでいる。ここ最近は金市況が一貫して上昇する一方、世界景気の減速懸念を背景として銅市況の下落歩調が際立っていた。足もとは米中摩擦問題に対する懸念後退から流れが変わり、LME銅先物価格は前日まで3日続伸、5営業日ぶりに終値ベースで1トン=5700ドル台を回復した。これに連動する形で非鉄セクター全般はリスクオフの巻き戻しによる買いを呼び込んでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<08月29日の十字足示現銘柄(買いシグナル)>
トランザスが一時S高、シンガポールのオットー・ソリューションとパートナーシップ契約締結
システムサポートが4日続伸、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »