株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

久光薬は3日ぶり反発、「フェントステープ」適応拡大に向け承認事項の一部変更承認を申請  8月30日12時34分

 久光製薬<4530.T>は3日ぶりに反発している。29日の取引終了後、経皮吸収型持続性疼痛治療剤「フェントステープ」のオピオイド鎮痛剤未使用がん疼痛患者への適応拡大に向けて、承認事項の一部変更承認を申請したと発表しており、これが好材料視されている。

 同剤は、10年4月に「中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛」を効能・効果として製造販売承認を取得し、14年6月に「中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛」の効能・効果の追加承認を取得している。今回の承認申請は、オピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者を対象に0.5ミリグラムから投与を開始した臨床試験を行い有効性、安全性を確認し申請しており、20年度中の承認取得を目指すとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で上昇幅を拡大
<個人投資家の予想> 08月30日 12時
オイシックス・ラ・大地が続伸、「カンブリア宮殿」で紹介


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »