株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サーバワクスが6日ぶり反発、米リキッドウェア社とパートナー契約を締結  8月30日12時38分

 サーバーワークス<4434.T>が6日ぶりに反発している。前引け後に、米リキッドウェア・ラブズ社と、日本市場におけるDaaS(デスクトップ・アズ・ア・サービス)の提供のためにパートナー契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回のパートナー契約締結は、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)が提供する仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の導入に向けて、リキッドウェア社の「Stratusphere UX」「ProfileUnity」及び「FlexApp」のソリューションを使い、企業における現状のパソコン端末のパフォーマンス情報を収集することによる仮想デスクトップ環境導入の有用性を数値化して把握するアセスメントサービスを提供するのが狙い。また、企業における現状の環境からAmazon WorkSpacesへのスムーズなマイグレーションと、マイグレーション後の継続的なパフォーマンスの監視・サポートを提供するとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
Aクリエイトは反落、保険証券管理アプリDL数が1万件を突破
債券:先物、後場始値は前営業日比15銭安の155円14銭
久光薬は3日ぶり反発、「フェントステープ」適応拡大に向け承認事項の一部変更承認を申請


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »