株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヒロセ電が4日続伸、国内有力証券が投資判断を引き上げ  8月30日13時56分

 ヒロセ電機<6806.T>が4日続伸している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が29日付で、投資判断を「アンダーウエート」から「ニュートラル」とし、目標株価を1万1000円から1万1500円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同社はスマホから車載・産機へ事業ポートフォリオを転換途上であり、車載向けコネクタの拡大に伴い業績成長が見込まれるという。車載向けは新分野が多く、今後も高成長を予想しているという。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
住友鉱、三菱マなど非鉄株が軒並み高、銅市況の下げ止まり受け買い戻し◇
トランザスが一時S高、シンガポールのオットー・ソリューションとパートナーシップ契約締結
システムサポートが4日続伸、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »