株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGと第一三共の2銘柄で約21円押し下げ  9月02日12時30分

9月2日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり81銘柄、値下がり137銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は反落。50.38円安の20653.99円(出来高概算4億株)で前場の取引を終えた。トランプ米政権は、中国製品を対象に制裁関税「第4弾」を発動。中国政府も米国と同時刻に報復関税を発動した。先週末は米中協議再開を巡る報道から期待先行の動きをみせていた反動もあり、利食い優勢の展開となった。ただし、米中の政府関係者は協議再開に向けて調整中としているほか、米国市場はレイバーデーの祝日となるため参加者は限られており、売り一巡後は底堅い値動きをみせている。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位は第一三共<4568>となり、2銘柄で日経平均を約21円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはDeNA<2432>で7.04%安、同2位は大日住薬<4506>で2.96%安だった。

一方、値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はアステラス薬<4503>となり、2銘柄で日経平均を約17円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはドーム<9681>で4.07%高、同2位は大平洋金<5541>で4.03%高だった。ドームは、先週末は業績上方修正発表にも関わらずに、出尽くし感先行で大幅下落となっていたが、25日線レベルで下げ止まり、本日は見直しの動きが強まっている。


*11:30現在

日経平均株価  20653.99(-50.38)

値上がり銘柄数  81(寄与度+53.63)
値下がり銘柄数 137(寄与度-104.01)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<8035> 東エレク        19295      290 +10.55
<4503> アステラス薬     1509.5     37.5 +6.82
<7733> オリンパス       1284       40 +5.82
<6857> アドバンテ       4430       65 +4.73
<9433> KDDI          2851.5     16.5 +3.60
<6971> 京セラ          6337       22 +1.60
<4502> 武田           3633       43 +1.56
<5713> 住友鉱          3069     77.5 +1.41
<7735> スクリン         6270      170 +1.24
<2502> アサヒ          4987       31 +1.13
<4911> 資生堂          8720       30 +1.09
<4755> 楽天           1028       27 +0.98
<4021> 日産化学         4520       25 +0.91
<7267> ホンダ         2534.5       11 +0.80
<9681> ドーム          1075       42 +0.76
<8028> ユニファミマ      2455       5 +0.73
<4519> 中外薬          7620       20 +0.73
<9766> コナミHD         4830       15 +0.55
<8058> 三菱商          2600       15 +0.55
<8801> 三井不          2560       14 +0.51

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4762      -62 -13.53
<4568> 第一三共         6811     -207 -7.53
<4543> テルモ          3036      -51 -7.42
<9983> ファーストリテ    62100     -140 -5.09
<4523> エーザイ         5298     -132 -4.80
<4063> 信越化         10585     -130 -4.73
<6098> リクルートHD      3187      -32 -3.49
<9613> NTTデータ        1354      -17 -3.09
<4704> トレンド         5070      -80 -2.91
<7951> ヤマハ          4510      -75 -2.73
<4507> 塩野義          5640      -55 -2.00
<4506> 大日住薬         1801      -55 -2.00
<2432> DeNA           2085     -158 -1.72
<8830> 住友不          3948      -47 -1.71
<7269> スズキ          4052      -46 -1.67
<9735> セコム          9019      -45 -1.64
<4901> 富士フイルム      4508      -41 -1.49
<4452> 花王           7634      -40 -1.45
<6645> オムロン         5220      -40 -1.45
<9022> JR東海         20675     -340 -1.24



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »