株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ピーバン、アトラ、トリケミカル研究所など  9月03日07時15分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
ピーバン<3559> 1211 +109
5Gで需要拡大する超高多層基板の受付開始と発表。

農業総合研究所<3541> 654 +10
アグリメディアと生産者への人材支援に向け業務提携。

RPA<6572> 1577 +12
人材紹介会社向けスカウト一括送信ロボットの提供開始。

トーホー<8142> 1715 -100
今期営業予想を下方修正、一転して減益見込む。

アトラ<6029> 293 +80
突っ込み警戒感からの押し目買いが優勢に。

テモナ<3985> 566 +80
特に材料ないが調整一巡感から再度上値追い。

トリケミカル研究所<4369> 5930 +650
上半期決算は上振れ着地となる。

ディー・エル・イー<3686> 180 +9
業容再建期待はやす動きなど継続か。

東京ドーム<9681> 1068 +35
29日に発表の上方修正を見直す動きが優勢に。

大平洋金属<5541> 2010 +126
ニッケル価格の上昇などが手掛かりか。

レーザーテック<6920> 6300 +210
マッコーリー証券では目標株価7550円に引き上げ。

豆蔵HD<3756> 1660 +57
調整一巡感から業績上振れ期待など高める動きにも。

オリンパス<7733> 1273 +29
引き続き自社株買いによる一株当たりの価値向上を材料視。

ワイヤレスゲート<9419> 795 -113
高値警戒感も強まり利食い売りが集中の形か。

ディー・エヌ・エー<2432> 2034 -209
目先の買い戻し一巡感で利食い売り優勢に。

エン・ジャパン<4849> 3695 -265
SMBC日興証券では目標株価を引き下げ。

アウトソーシング<2427> 926 -41
信用買い残など高水準で上値重い。

ユーグレナ<2931> 860 -29
特に目立った材料もなく需給要因か。

楽天<4755> 1016 +15
先週のゴールドマン・サックス証券の格上げなど引き続き評価材料視。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »