株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エスクローAJ反発、不動産取引システムを運営する米社と協業へ  9月03日09時25分

 エスクロー・エージェント・ジャパン<6093.T>が反発している。同社は2日、ブロックチェーンを活用した不動産トランザクションプラットフォームシステムを国際的に展開している米プロピーとの協業を開始すると発表。今後の事業展開が期待されているようだ。

 この協業は、日本進出を目指すプロピーと連携し、国際的なプラットフォーム構築を目的としており、日本国内における曜日や時間を問わず法務局への登記申請にかかるタイムラグのリスクを補完し、不動産取引決済の24時間365日化の実現を目指すとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ケイブが大幅反発、アイドルグループのアプリサイト開発案件を受注
オリバーは4日続伸、19年10月期業績及び配当予想を上方修正
DWTIが反発、導出先がリパスジル塩酸塩水和物の米国治験許可申請を提出


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »