株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

最大手暗号資産取引所バイナンス、先物商品のテストネットを立ち上げ【フィスコ・ビットコインニュース】  9月03日17時52分

暗号資産(仮想通貨)の取引量が世界最大規模を誇る中国系の取引所バイナンスが、仮想通貨の先物商品を提供するためのテスト・プラットフォームを2つローンチした。

ユーザーは2つのプラットフォーム上でダミーの資産を取引して遊ぶことが出来る。また、このテストネット上における取引内容を競うコンテストでは合計10,000バイナンスコイン(BNB、同取引所の独自コイン)がユーザーに授与されるとしている。さらにユーザーは、どちらのプラットフォームが良いか投票することが奨励されており、この2つのテストネットに対するユーザーの関与とフィードバックを促すことが目的と見られる。

これに先立ちバイナンスは、仮想通貨デリバティブ商品のプラットフォームであるJEXを買収していた。今回公開されている2つのプラットフォームは、バイナンスが独自に開発を進めていたプラットフォームと、JEXのプラットフォームとなる。

仮想通貨取引量最大手のバイナンスが仮想通貨先物の市場に参与することで、市場競争が進むことが予想される。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »