株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:カイノスは一時ストップ高、イマジニアが急伸  9月04日15時29分

<4644> イマジニア 880 +78
急伸。ゲームシリーズ「メダロット」の最新作としてスマートフォン向けゲームアプリ「メダロットS」の事前登録を3日から開始したと発表している。人間とロボットが共存する近未来を舞台に、昆虫や動物をモチーフとしたロボット同士を戦わせる。事前登録キャンペーンでは、ゲーム内アイテムやメダロット機体を手に入れることができる。新作スマホゲームへの期待から、個人投資家を中心とする資金が流入した。

<4556> カイノス 858 +134
一時ストップ高。大量保有報告書で光通信<9435>が22.8万株を保有していることが明らかになり、買い材料視された。保有割合は5.00%、報告義務発生日は8月27日。保有目的は長期保有を目的とした純投資。同報告書によると、光通信は7月25日から8月27日まで断続的に買い入れており、今後も取得が続く可能性があるとの思惑が広がっている。

<5699> イボキン 2908 +239
大幅に3日ぶり反発。金属リサイクルなどを手掛けるグループ会社を統括するリバーホールディングスと資本業務提携契約を締結すると発表。官民ファンドのINCJ(同)が保有するリバーHD株20.5万株を取得する。議決権比率は1.2%で、取得価額は約2.03億円。経営資源とノウハウを相互補完し、高度経済成長期に建設された建築・建造物の解体工事を推進するとともに、効率的な資源循環を達成することが狙い。

<4972> 綜研化学 1222 +12
大幅反発後上げ幅縮小。8万株(9680万円)を上限に自社株買いを実施すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は0.96%。1株につき1210円で、4日朝の立会外取引(ToSTNeT-3)で買付けを委託する。経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることが目的。前日に年初来安値(1207円)を付けており、自社株買いを契機に押し目買いも入ったようだ。

<3710> ジョルダン 1435 -24
朝高後マイナス転換。LINE<3938>のコミュニケーションアプリ「LINE」上で利用可能な「ジョルダン乗換案内」のサービスを3日から開始すると発表している。LINEは家族や友人との日常的なコミュニケーション手段として利用されることが多いため、経路をそのまま伝える「そのままシェア」に加え、シェアされたユーザーが出発地を指定し直して再検索できる「待ち合わせシェア」を開発・実装した。



<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »