株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

コインチェックとマクロミルが連携 マクロミルポイントを暗号資産に交換できるサービス開始【フィスコ・ビットコインニュース】  9月04日16時43分

暗号資産(仮想通貨)取引所大手のコインチェックは4日、ネットリサーチで国内トップのマクロミル<3978>と連携した新サービス「Coincheckアンケート」を2019年9月10日より開始すると発表した。

これまでマクロミルが実施するアンケート調査では、回答に協力した者に対し、報酬としてマクロミルポイントを付与していたが、今回の新サービス開始により、新たにマクロミルポイントを仮想通貨に交換することが可能となる。対象者は「マクロミルモニタであり、コインチェックの口座保有者」で、対象通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)の3通貨。初回が300ポイント、2回目以降は500ポイントより交換が可能としている。

コインチェックは仮想通貨への投資のきっかけを提供することを目的に、マネックスグループ<8698>のマネックス証券が運営する「マネックスポイント」との連携を2019年4月より実施しているという。マクロミルとの連携により、さらに多くの顧客に仮想通貨へ投資するきっかけを提供していくとしている。

両社は同取り組みをはじめ、今後もブロックチェーンの領域において様々な連携を実施していく予定であるという。また、コインチェックでは、今後もポイントなどを扱う企業との連携を促進し、顧客に仮想通貨へ投資のきっかけを提供していきたいとの意向を明らかにしている。

なお、マクロミルは同日、ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを国内外で手掛けるHashHub社と共同で、ライトニング・ネットワーク(仮想通貨ビットコインの即時送金を可能にする最新セカンドレイヤー技術)を活用したアンケート調査による実証実験の結果を報告するイベントを開催すると発表している。イベントは2019年9月24日19:00~21:30に行われ、第一部で実証実験の結果報告、第二部でMeetupを行うようだ。




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「ビットコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »