株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 パイプドHD、アトラ、エムスリーなど  9月06日07時15分

銘柄名<コード>⇒5日終値⇒前日比
CRI・MW<3698> 1811 +37
音声・映像に関する独自のAI技術が第一興商<7458>「LIVE DAM Ai」に採用。

京浜急行電鉄<9006> 1937 -3
車両とトラックが衝突し脱線する事故発生、負傷者30人以上との報道。

パイプドHD<3919> 1272 -90
足元の株価上昇に対する利食い売りの動きも。

リンガーハット<8200> 2515 -1
8月度の純既存店売上高は前年同月比2.7%減。

三城HD<7455> 300 +32
自社株買いの実施を発表している。

アトラ<6029> 533 +80
値動きの軽さ背景に短期資金の値幅取り商いが続く。

タツモ<6266> 1096 +144
海外ファンドが大株主と一部で特集記事も。

エムスリー<2413> 2455 +223
日経平均新規採用でインデックスファンドの買い需要先取り。

KLab<3656> 1226 +114
特に新規材料観測されないが高値もみ合い上放れに追随の動き。

ジャパンマテリアル<6055> 1193 +71
目立った材料ないが半導体関連上昇でリバウンド期待も。

アドバンテスト<6857> 4605 +285
米半導体関連株上昇で国内関連株も買いが優勢に。

東京精密<7729> 3090 +195
岡三証券では投資判断を強気に格上げ。

CKD<6407> 1163 +52
半導体関連上昇時にはボラが高まりやすく。

川崎汽船<9107> 1239 +80
バルチック指数の上昇基調などを買い材料視。

太陽誘電<6976>2199 +133
アップルがiPhoneの廉価版を発売と伝わる。

日本製鋼所<5631> 2030 +127
SMBC日興証券では目標株価を引き上げ。

ナブテスコ<6268> 3165 +194
独子会社を来期営業黒字へと報じられる

アイシン精機<7259> 3275 +120
4日にはクレディ・スイス証券が買い推奨を継続。

テモナ<3985> 566 -73
短期的な過熱感強まり利食い売りが進む形に。

東京ドーム<9681> 981 -90
日経平均除外決定で今後の売り圧力を警戒視。

ワイヤレスゲート<9419> 726 -59
上値到達感から手仕舞いの動きが優勢に。

カカクコム<2371> 2464 -140
日経平均新規採用見送りに失望売りが優勢。

enish<3667> 1041-26
商いも減少方向で処分売り優勢に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »