株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は5日続伸、東エレクとファナックの2銘柄で約23円押し上げ  9月09日17時06分

9日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり183銘柄、値下がり35銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は5日続伸。6日の米国市場でNYダウは3日続伸し、69ドル高となった。一方でナスダック総合指数は3日ぶりに反落するなど高安まちまち。注目された8月雇用統計は強弱入り混じる内容だった。週明けの日経平均もこうした流れを引き継いで14円高と小高くスタートしたが、米中貿易協議の進展や主要国・地域の金融緩和への期待などから上げ幅を広げた。前場に一時21333.51円(前週末比133.94円高)まで上昇すると戻り待ちの売りも出て、後場は高値圏でこう着感を強めた。

大引けの日経平均は前週末比118.85円高の21318.42円となった。日経平均の5日続伸はおよそ4カ月半ぶり。東証1部の売買高は9億6437万株、売買代金は1兆7087億円だった。業種別では、全33業種がプラスとなり、その他金融業、石油・石炭製品、建設業、非鉄金属、食料品が上昇率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の79%、対して値下がり銘柄は17%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約23円押し上げた。東エレクは年初来高値を更新している。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは楽天<4755>で4.17%高、同2位は大成建設<1801>で3.45%高だった。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約26円押し下げた。ソフトバンクGについては、出資する米シェアオフィス大手のウィーカンパニーが上場に当たり評価額の再度引き下げを検討などと報じられている。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはアルプスアル<6770>で1.90%安、同2位はNEC<6701>で1.84%安だった。アルプスアルは、岡三証券の目標株価引き下げが観測された。


*15:00現在
 
日経平均株価  21318.42(+118.85)

値上がり銘柄数 183(寄与度+167.06)
値下がり銘柄数  35(寄与度-48.21)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        20385     380 +13.82
<6954> ファナック       18860     255 +9.27
<8028> ファミリーマート   2598     60 +8.73
<4568> 第一三共         7230     182 +6.62
<4503> アステラス薬     1543.5    33.5 +6.09
<4063> 信越化         11330     160 +5.82
<6758> ソニー          6496     136 +4.95
<4704> トレンド         5170     110 +4.00
<2801> キッコーマン      4885     110 +4.00
<9613> NTTデータ        1396     22 +4.00
<9735> セコム          9282     110 +4.00
<4324> 電通           3735     85 +3.09
<4543> テルモ          3137     21 +3.05
<3382> 7&iHD           3937     82 +2.98
<9766> コナミHD         5110     80 +2.91
<1925> 大和ハウス       3440     71 +2.58
<6506> 安川電          3850     70 +2.55
<7203> トヨタ          7092     62 +2.25
<4523> エーザイ         5350     62 +2.25
<4519> 中外薬          7840     60 +2.18

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64680    -470 -17.09
<9984> ソフトバンクG     4629     -39 -8.51
<9433> KDDI          2792.5     -29 -6.33
<6857> アドバンテ       4555     -55 -4.00
<4911> 資生堂          8598     -60 -2.18
<6988> 日東電          5173     -52 -1.89
<6770> アルプスアル      1906     -37 -1.35
<4901> 富士フイルム      4608     -35 -1.27
<7269> スズキ          4165     -31 -1.13
<6367> ダイキン        14060     -15 -0.55
<7267> ホンダ          2727     -7 -0.51
<4751> サイバー         4335     -65 -0.47
<8801> 三井不         2562.5   -12.5 -0.45
<6841> 横河電          1939     -10 -0.36
<2432> DeNA           2030     -29 -0.32
<6701> NEC            4545     -85 -0.31
<4502> 武田           3683     -7 -0.25
<5201> AGC            3155     -30 -0.22
<7735> スクリン         6330     -30 -0.22
<6702> 富士通          8550     -45 -0.16



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »