株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 gumi、アイル、ファミリーマートなど  9月10日07時15分

銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比
平山<7781> 1260 +22
第三者委員会の調査報告書公表。

クラウドワークス<3900> 1247 +28
10分から利用可能なワーキングスペースを運営するコインスペースと業務提携。

ゲオHD<2681> 1320 +18
ゲオモバイルが200店舗突破と。

CANBAS<4575> 912 +40
モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・
インターナショナル・ピーエルシーが保有比率引き上げ。

gumi<3903> 724+100
第1四半期上振れ着地で第2四半期も黒字定着の見通しに。

アイル<3854> 2035 +277
今期の大幅増益見通しや中計目標値を好感。

じもとHD<7161> 98 +6
値頃感強い地銀株として物色が向かう。

ピーシーデポコーポレーション<7618> 511 +28
先週末にはいちよし証券がフェアバリューを引き上げ。

巴コーポレーション<1921> 418 +26
台風復興銘柄としてリバウンドに弾みか。

ソースネクスト<4344> 485 +18
株式新聞では注目銘柄に取り上げている。

有沢製作所<5208> 1038 +55
自社株買いによる需給期待が引き続き高まる。

筑波銀行<8338> 168 +15
地銀株には再編期待の流れが波及する。

フィデアHD<8713> 116 +5
島根銀とSBIの資本提携で再編期待が波及する。

ファミリーマート<8028> 2598 +60
売り方の買い戻しで反発力強まる形か。

ポールHD<3657> 1016 -187
5-7月期の収益鈍化をマイナス視。

アトラ<6029> 429 -64
先週の急騰の反動が続く。

サニックス<4651> 349 -11
高値圏で利食い売りが優勢の展開にも。

カナモト<9678> 2529 -122
第3四半期累計営業益は減益に転じる。

レオパレス21<8848> 283 -21
施工不良問題の影響懸念拭えず戻り売りが優勢。

enish<3667> 1133 -56
先週末の急反発を受けて戻り売り優勢。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »