株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 三菱UFJ、アイスタディ、夢真HDなど  9月11日07時32分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
カプコン<9697> 2709 -187
高値圏にある内需の一角にはリバランス売りが優勢。

KLab<3656> 1244 -31
過熱警戒感からの見切り売りが引き続き優勢に。

日本ユニシス<8056> 3225 -225
好業績内需の一角からは資金流出の流れに。

ネットマーケ<6175> 626 -30
真空地帯にも突入で下値不安。

enish<3667> 1072 -61
人気化してきたゲーム関連の一角は見切り売りが優勢にも。

福島銀行<8562> 219 -11
9日にかけて一時急騰の反動も強まる。

神戸物産<3038> 5020 -340
週内の決算発表による出尽くし感なども意識か。

ペプチドリーム<4587> 5140 -330
ラクオリアの急落などもあって信用買い方の処分売りか。

伊藤忠テクノソリューションズ<4739> 2860 -185
高値圏で利食い売りが集中へ。

ネットワンシステムズ<7518> 2749 -182
円安でメリット銘柄とも位置付けられ。

オリエンタルランド<4661> 15355 -875
モメンタム株では10日下げのきついものが多い。

三菱UFJ<8306> 545.8 +20.8
米長期金利の上昇で銀行株が高い。

日産自動車<7201> 697.5 +25.0
西川社長の辞任が発表されている。

りそなHD<8308> 447.9 +20.5
米長期金利上昇で銀行株にはショートカバーも。

国際石油開発帝石<1605> 937.3 +26.5
NY原油相場の上昇が手掛かりで石油株高い。

マツダ<7261> 974.8 +46.1
円安の進行で自動車株にも買いが向かう。

安川電機<6506> 3870 +20
クレディ・スイス証券では投資判断を2段階格上げ。

アイスタディ<2345> 661 +100
システム開発企業エイム・ソフトを完全子会社化。

サイオス<3744> 491 +80
特に材料観測されないが25日線突破で仕掛け的な動きに。

インタートレード<3747> 1002 +162
短期調整一巡感で再度上値追いへ。

OSGコーポ<6757> 914 +150
上期営業利益は前年同期比41.2%増の3.66億円と大幅増。

夢真HD<2362> 884 +29
自社株買いの取得枠拡大および取得期間延長の発表。

リプロセル<4978> 210 +2
Axion BioSystems社との国内における販売代理店契約締結。

NATTY SWANKY<7674> 4595 +285
8月の既存店売上高は前年同月比2.0%増。

アンジェス<4563> 596 +25
遺伝子治療薬「コラテジェン」が発売で関心再燃。米国への期待感も。

平山<7781> 1134 -126
19年6月期業績は前期から一転して減益へ。

DWTI<4576> 355 -58
緑内障・高眼圧症治療剤の開発中止を発表。

ビーアンドピー<7804> 1896 -176
第3四半期決算で営業利益は3.17億円、進捗率の悪さから嫌気売りの流れ。

sMedio<3913> 1093 +150
引き続き個人投資家の関心が向かう。

イトクロ<6049> 2108 +54
業績評価の流れが続く。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »