株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比100円高の21450円  9月11日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株はNTT<9432>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、LINE<3938>が堅調。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、富士フイルム<4901>、AGC<5201>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.53円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比100円高の21450円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は73.92ドル高の26909.43、ナスダックは3.28ポイント安の8084.16で取引を終了した。12日に欧州中央銀行(ECB)理事会での金融政策発表を控えて、ハイテク株など持ち高調整の売りが先行。しかし、米中通商協議において米農産物の購入拡大を議論していることが伝わり下値も限られ、引けにかけてダウは上昇に転じた。

10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円19銭まで売られた後に107円59銭まで上昇し、107円54銭で引けた。米7月JOLT求人件数が予想を下回ったためドル売りが強まったが、「米中通商協議で中国は米国農産品の購入拡大を提案する」との報道や米連邦公開市場委員会(FOMC)は大幅な利下げに踏み切る可能性は低いとの見方が浮上し、ドル買い・円売りが強まった。ユーロ・ドルは、1.1031ドルまで下落後、1.1052ドルまで反発して1.1042ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)は12日開催の理事会で大規模な緩和を発表するとの思惑がユーロ売り圧力となった。

NY原油先物10月限は小幅安(NYMEX原油10月限終値:57.40 ↓0.45)。

■ADR上昇率上位銘柄(10日)
<8303> 新生銀 2.91ドル 1565円 (39円) +2.56%
<8411> みずほFG 3.1ドル 167円 (2.8円) +1.71%
<1812> 鹿島 12.88ドル 1385円 (20円) +1.47%
<6361> 荏原 12.63ドル 2716円 (36円) +1.34%
<6770> アルプス 36.32ドル 1952円 (18円) +0.93%

■ADR下落率上位銘柄(10日)
<6839> 船井電機 1ドル 538円 (-11円) -2%
<6723> ルネサス 3.09ドル 665円 (-13円) -1.92%
<5801> 古河電 11.36ドル 2443円 (-45円) -1.81%
<6753> シャープ 2.81ドル 1209円 (-17円) -1.39%
<8309> 三井トラスト 3.45ドル 3710円 (-48円) -1.28%

■その他ADR銘柄(10日)
<1812> 鹿島 12.88ドル 1385円 (20円)
<1925> 大和ハウス 31.62ドル 3400円 (10円)
<1928> 積水ハウス 18.48ドル 1987円 (-2.5円)
<2503> キリン 19.38ドル 2084円 (-11円)
<3402> 東レ 14.43ドル 776円 (-1.8円)
<3407> 旭化成 18.85ドル 1013円 (-1円)
<3938> LINE 38.21ドル 4109円 (34円)
<4523> エーザイ 50.13ドル 5390円 (12円)
<4704> トレンド 47.32ドル 5088円 (28円)
<4901> 富士フイルム 43.37ドル 4664円 (-14円)
<4911> 資生堂 77.78ドル 8364円 (27円)
<5108> ブリヂストン 19.1ドル 4108円 (-8円)
<5201> AGC 5.98ドル 3215円 (-40円)
<6301> コマツ 22.59ドル 2429円 (15円)
<6503> 三菱電 25.67ドル 1380円 (1円)
<6586> マキタ 30.48ドル 3278円 (3円)
<6645> オムロン 54.1ドル 5817円 (7円)
<6702> 富士通 15.68ドル 8430円 (-18円)
<6723> ルネサス 3.09ドル 665円 (-13円)
<6758> ソニー 59.24ドル 6370円 (1円)
<6762> TDK 86.34ドル 9284円 (4円)
<6902> デンソー 21.72ドル 4671円 (12円)
<6954> ファナック 18.04ドル 19398円 (-72円)
<6988> 日東電 24.67ドル 5306円 (-4円)
<7201> 日産自 12.99ドル 698円 (0.5円)
<7202> いすゞ 11.13ドル 1196円 (1円)
<7203> トヨタ 133.62ドル 7184円 (1円)
<7267> ホンダ 25.97ドル 2793円 (2円)
<7270> SUBARU 13.96ドル 3003円 (-11円)
<7733> オリンパス 12.93ドル 1390円 (-5円)
<7741> HOYA 83.56ドル 8985円 (23円)
<7751> キヤノン 26.56ドル 2856円 (-2円)
<7912> 大日印 11.36ドル 2443円 (8円)
<7974> 任天堂 48.42ドル 41653円 (-7円)
<8001> 伊藤忠 41.54ドル 2234円 (1.5円)
<8031> 三井物 333ドル 1790円 (2円)
<8053> 住友商 16ドル 1720円 (9円)
<8058> 三菱商 51.33ドル 2760円 (3円)
<8306> 三菱UFJ 5.11ドル 549円 (3.2円)
<8309> 三井トラスト 3.45ドル 3710円 (-48円)
<8316> 三井住友 6.81ドル 3661円 (4円)
<8411> みずほFG 3.1ドル 167円 (2.8円)
<8591> オリックス 77.66ドル 1670円 (4.5円)
<8604> 野村HD 4.28ドル 460円 (3.7円)
<8766> 東京海上HD 53.34ドル 5736円 (1円)
<8802> 菱地所 18.86ドル 2028円 (-5.5円)
<9432> NTT 48.05ドル 5167円 (41円)
<9735> セコム 21.25ドル 9140円 (-9円)
<9983> ファーストリテイ 60.97ドル 65557円 (-13円)
<9984> ソフトバンクG 21.7ドル 4667円 (-44円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »