株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比105円高の21665円  9月12日07時55分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、三菱商<8058>、日東電<6988>、AGC<5201>が冴えない。半面、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、LINE<3938>、大日印<7912>が堅調など、対東証比較(1ドル107.81円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円高の21665円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は227.61ドル高の27137.04、ナスダックは85.52ポイント高の8169.68で取引を終了した。中国が昨年に導入した追加関税からの除外品目を発表したものの、トランプ政権にとって重要な農産品が含まれなかった。明日の欧州中央銀行(ECB)理事会での金融政策発表を見極めたいとの思惑もあり、寄り付き後は小動き。その後は、昨日に新製品・新サービスを発表したアップル(AAPL)などハイテク銘柄に買いが広がり、堅調推移となった。

11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円63銭から107円86銭まで上昇して107円84銭で引けた。米国の8月生産者物価指数(PPI)が予想を上回ったため米債利回りが上昇。ドル買いが優勢となった。また、中国が米国製品16品目を追加関税対象から除外すると発表するなど米中協議で譲歩する姿勢を示したため、米中貿易摩擦改善期待にリスク選好の円売りが強まった。ユーロ・ドルは、1.0985ドルまで下落後、1.1014ドルまで反発して1.1011ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)の利下げや成長見通し引き下げを織り込むユーロ売りに拍車がかかった。

NY原油先物10月限は続落(NYMEX原油10月限終値:57.40 ↓0.45)。

■ADR上昇率上位銘柄(11日)
<7912> 大日印 12.28ドル 2648円 (178円) +7.21%
<3938> LINE 38.83ドル 4186円 (66円) +1.6%
<8002> 丸紅 69.72ドル 752円 (11.5円) +1.55%
<6902> デンソー 22.7ドル 4895円 (73円) +1.51%
<1812> 鹿島 13.07ドル 1409円 (21円) +1.51%

■ADR下落率上位銘柄(11日)
<6753> シャープ 2.89ドル 1246円 (-28円) -2.2%
<7752> リコー 9.25ドル 997円 (-22円) -2.16%
<6723> ルネサス 3.17ドル 684円 (-15円) -2.15%
<2802> 味の素 17.53ドル 1890円 (-34.5円) -1.79%
<5201> AGC 6.22ドル 3353円 (-42円) -1.24%

■その他ADR銘柄(11日)
<1925> 大和ハウス 31.54ドル 3400円 (-3円)
<1928> 積水ハウス 18.6ドル 2005円 (-19.5円)
<2503> キリン 20.04ドル 2160円 (-6.5円)
<2802> 味の素 17.53ドル 1890円 (-34.5円)
<3402> 東レ 14.61ドル 788円 (0円)
<3407> 旭化成 19.63ドル 1058円 (-4円)
<3938> LINE 38.83ドル 4186円 (66円)
<4523> エーザイ 51ドル 5498円 (-9円)
<4901> 富士フイルム 43.93ドル 4736円 (-16円)
<4911> 資生堂 77.59ドル 8365円 (1円)
<5108> ブリヂストン 19.56ドル 4218円 (-15円)
<5201> AGC 6.22ドル 3353円 (-42円)
<6301> コマツ 22.83ドル 2461円 (5円)
<6503> 三菱電 26.8ドル 1445円 (20円)
<6586> マキタ 31.83ドル 3432円 (32円)
<6645> オムロン 54.06ドル 5828円 (-2円)
<6702> 富士通 15.45ドル 8328円 (-16円)
<6723> ルネサス 3.17ドル 684円 (-15円)
<6758> ソニー 60.05ドル 6474円 (23円)
<6762> TDK 87.5ドル 9433円 (23円)
<6902> デンソー 22.7ドル 4895円 (73円)
<6954> ファナック 18.35ドル 19783円 (-57円)
<6988> 日東電 24.98ドル 5386円 (-24円)
<7201> 日産自 13.32ドル 718円 (-0.4円)
<7202> いすゞ 11.55ドル 1245円 (8円)
<7203> トヨタ 135.55ドル 7307円 (-48円)
<7267> ホンダ 26.54ドル 2861円 (-34.5円)
<7270> SUBARU 14.23ドル 3067円 (-15円)
<7733> オリンパス 12.7ドル 1369円 (-8円)
<7741> HOYA 82.6ドル 8905円 (-35円)
<7751> キヤノン 26.95ドル 2905円 (-2円)
<7912> 大日印 12.28ドル 2648円 (178円)
<7974> 任天堂 47.89ドル 41304円 (204円)
<8001> 伊藤忠 41.59ドル 2242円 (-4.5円)
<8002> 丸紅 69.72ドル 752円 (11.5円)
<8031> 三井物 338.66ドル 1826円 (-4.5円)
<8053> 住友商 16.29ドル 1756円 (0.5円)
<8058> 三菱商 51.93ドル 2799円 (-6.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.29ドル 570円 (0円)
<8309> 三井トラスト 3.57ドル 3849円 (-45円)
<8316> 三井住友 6.94ドル 3741円 (-31円)
<8411> みずほFG 3.14ドル 169円 (1.6円)
<8591> オリックス 79.01ドル 1704円 (6円)
<8604> 野村HD 4.47ドル 482円 (1.4円)
<8766> 東京海上HD 53.64ドル 5783円 (-10円)
<8802> 菱地所 18.46ドル 1990円 (-10.5円)
<9432> NTT 48.24ドル 5200円 (-4円)
<9735> セコム 21.28ドル 9177円 (-91円)
<9983> ファーストリテイ 60.19ドル 64891円 (111円)
<9984> ソフトバンクG 21.77ドル 4694円 (17円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »