株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は8日続伸、東エレクとファナックの2銘柄で約43円分押し上げ  9月12日12時30分

12日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり155銘柄、値下がり60銘柄、変わらず10銘柄となった。

日経平均は8日続伸。180.28円高の21778.04円(出来高概算7億2232万株)で前場の取引を終えた。前日の米国株式市場は、新製品・新サービスを発表した米アップル株が3%を超える上昇となり、ハイテク銘柄全体に買いが広がり、堅調推移となった。これにより、シカゴ日経225先物清算値は大阪比105円高の21665円に。また、東京市場朝方にかけて、トランプ大統領が2500億ドル分の中国製品に対する制裁関税の拡大を10月15日に先送りすると発表したことから、為替市場でドル円が1ドル=108円台を回復。米中貿易摩擦への緩和期待を背景に、本日の日経平均はシカゴ日経225先物清算値を大きく上回る格好で寄り付いた。その後も値がさ株中心に買いが優勢となり、日経平均は直後に上げ幅が200円を超える場面もみられた。前場中ごろから開始されたアジア株式市場がまちまちの展開となるなか、前引けにかけての日経平均は高値圏でこう着となった。

値上がり寄与トップは、東京エレクトロン<8035>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で指数を約43円分押し上げたほか、ダイキン<6367>、アドバンテ<6857>、TDK<6762>などがそれに続いた。内閣府が本日発表した7月機械受注統計は、設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比6.6%減の8969億円となり、2カ月ぶりのマイナスであったが、事前の市場予想ほどの悪化は確認されなかった。これに伴い、業績面に対する過度な警戒感がいったん後退し、ファナックなどに対する買いが優勢になったようだ。なお、値下がり寄与上位銘柄には、ファミリーマート<8028>、ソフトバンクG<9984>、塩野義<4507>、トヨタ自動車<7203>などが並んだ。

*11:30現在

日経平均株価  21778.04(+180.28)

値上がり銘柄数 155(寄与度+210.10)
値下がり銘柄数  60(寄与度-29.82)
変わらず銘柄数  10

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        21040          640 +23.28
<6954> ファナック       20380          540 +19.64
<6367> ダイキン        14160          480 +17.46
<6857> アドバンテ       4645          215 +15.64
<6762> TDK            9620          210 +7.64
<9433> KDDI           2868           29 +6.33
<7832> バンナムHD       6360          160 +5.82
<4063> 信越化         11540          155 +5.64
<6098> リクルートHD      3208           33 +3.60
<9735> セコム          9367           99 +3.60
<7912> 大日印          2660          190 +3.45
<4568> 第一三共         6765           87 +3.16
<7267> ホンダ          2935         39.5 +2.87
<7735> スクリン         6650          380 +2.76
<9613> NTTデータ        1384           15 +2.73
<6758> ソニー          6524           73 +2.65
<6988> 日東電          5477           67 +2.44
<4452> 花王           7836           66 +2.40
<4151> 協和キリン       2025           65 +2.36
<8830> 住友不          3951           63 +2.29

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8028> ファミリーマート   2611          -51 -7.42
<9984> ソフトバンクG     4649          -28 -6.11
<4507> 塩野義          5815          -93 -3.38
<7203> トヨタ          7312          -43 -1.56
<4523> エーザイ         5466          -41 -1.49
<4503> アステラス薬     1545.5         -6.5 -1.18
<4755> 楽天            985          -29 -1.05
<9064> ヤマトHD       1925.5         -22.5 -0.82
<4502> 武田           3730          -16 -0.58
<3099> ミツコシイセタン    832          -12 -0.44
<5019> 出光興産         3165          -30 -0.44
<8253> クレセゾン       1320          -10 -0.36
<4519> 中外薬          7400          -10 -0.36
<8267> イオン         1989.5         -9.5 -0.35
<8001> 伊藤忠          2237         -9.5 -0.35
<8233> 高島屋          1256          -18 -0.33
<4901> 富士フイルム      4743           -9 -0.33
<1332> 日水            627           -6 -0.22
<7201> 日産自         712.6         -5.80 -0.21
<8053> 住友商         1750.5           -5 -0.18




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »