株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

RSCが反発、サンシャインシティで巡回監視ロボットの実証実験を実施◇  9月13日09時24分

 アール・エス・シー<4664.T>が反発している。12日の取引終了後、サンシャインシティ(東京都豊島区)と共同で、巡回監視ロボットの実証実験を実施すると発表しており、これが好感されている。

 今回行われる実証実験は、警備業務の強化及び警備員の省人化を図るため、ロボットなどの新しい技術と人的警備の融合に向けた検討を進めることが狙い。9月23日から27日まで、東京・池袋の「サンシャインシティ」でセコム<9735.T>の自律走行型巡回監視ロボット「セコムロボットX2」による、施設共有部分における防犯防災巡回監視業務を実施するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
中央化学が急騰、20%超の上昇で2カ月ぶり400円台回復
東証主体別売買動向:9月第1週、外国人・現物は1284億円と6週ぶり買い越し
日本テレホンはカイ気配スタートで大幅高、5~7月期営業黒字化で上期計画を超過◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »