株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

秋川牧園が一時14%高、関東地域にも豚コレラ感染拡大で投機資金流入  9月17日10時02分

 秋川牧園<1380.T>が急動意、寄り付きカイ気配で始まり一時14%超の急上昇で917円まで買われる場面があった。同社は無投薬飼育による鶏肉加工を手掛けているが、最近では豚コレラの拡大を背景に鶏肉の需要が高まるとの思惑が、株価を刺激するケースが増えている。直近では豚コレラの感染が埼玉県と長野県でも確認されたことで、その影響が懸念され、マーケットでも関心が高まっており、同社株への投機資金流入につながった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
北越メタルが急反発、鉄スクラップ価格下落で20年3月期営業利益予想を上方修正
<注目銘柄>=クミアイ化、アクシーブ好調で4ケタ大台活躍へ
コロプラがS高、「ドラクエウォーク」好発進◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »