株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比45円高の21855円  9月18日08時50分

ADRの日本株は資生堂<4911>、オムロン<6645>、TDK<6762>、LINE<3938>がしっかり。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ANA<9202>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル108.13円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の21855円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は33.98ドル高の27110.80、ナスダックは32.47ポイント高の8186.02で取引を終了した。サウジアラビアが石油施設への攻撃で失われた石油生産量の7割を回復したと報じられ、原油相場が下落し、朝方からもみ合いとなった。イラン最高指導者のハメネイ師がトランプ大統領との首脳会談に否定的な見方を示すなど中東情勢を巡る地政学リスクへの警戒感は根強い。明日のFOMC発表を見極めたいとの思惑から引けにかけて下げ幅を縮小し、小動きとなった。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円35銭まで上昇後、108円06銭まで反落して108円12銭で引けた。米国の8月鉱工業生産・8月設備稼働率や9月NAHB住宅市場指数が予想を上回ったため一時ドル買いが強まった。その後、NY連銀がリバースレポを実施し資金を短期金融市場に供給しテクニカルに急伸していた短期金利を抑制したことや連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げを織り込むドル売りが再燃。ユーロ・ドルは、1.1021ドルから1.1075ドルまで上昇して1.1072ドルで引けた。

NY原油先物10月限は大幅反落(NYMEX原油10月限終値:59.34 ↓3.56)。


■ADR上昇率上位銘柄(17日)
<6645> オムロン 55.11ドル 5959円 (89円) +1.52%
<6952> カシオ 152.25ドル 1646円 (20円) +1.23%
<3938> LINE 37.92ドル 4100円 (25円) +0.61%
<4911> 資生堂 80.83ドル 8740円 (27円) +0.31%
<6762> TDK 88.5ドル 9570円 (30円) +0.31%


■ADR下落率上位銘柄(17日)
<6723> ルネサス 3.08ドル 666円 (-19円) -2.77%
<9202> ANA 6.73ドル 3639円 (-94円) -2.52%
<8303> 新生銀 2.86ドル 1546円 (-33円) -2.09%
<6753> シャープ 2.9ドル 1254円 (-24円) -1.88%
<9984> ソフトバンクG 21.3ドル 4606円 (-84円) -1.79%


■その他ADR銘柄(17日)
<1812> 鹿島 13.02ドル 1408円 (-25円)
<1925> 大和ハウス 32.74ドル 3540円 (5円)
<1928> 積水ハウス 18.96ドル 2050円 (5.5円)
<2503> キリン 20.65ドル 2233円 (3円)
<3402> 東レ 14.89ドル 805円 (-4.3円)
<3407> 旭化成 20.21ドル 1093円 (-2.5円)
<3938> LINE 37.92ドル 4100円 (25円)
<4523> エーザイ 49.75ドル 5379円 (-9円)
<4901> 富士フイルム 44.26ドル 4786円 (-10円)
<4911> 資生堂 80.83ドル 8740円 (27円)
<5108> ブリヂストン 19.63ドル 4245円 (-22円)
<5201> AGC -6.1ドル 3301円 (-39円)
<6301> コマツ 23.24ドル 2513円 (-2.5円)
<6503> 三菱電 27.26ドル 1474円 (2円)
<6586> マキタ 30.72ドル 3322円 (-3円)
<6645> オムロン 55.11ドル 5959円 (89円)
<6702> 富士通 15.55ドル 8407円 (-51円)
<6723> ルネサス 3.08ドル 666円 (-19円)
<6758> ソニー 59.94ドル 6481円 (-61円)
<6762> TDK 88.5ドル 9570円 (30円)
<6902> デンソー 22.27ドル 4817円 (-14円)
<6954> ファナック 18.58ドル 20091円 (-59円)
<6988> 日東電 24.86ドル 5376円 (-18円)
<7201> 日産自 13.28ドル 718円 (1.3円)
<7202> いすゞ 11.53ドル 1247円 (-3円)
<7203> トヨタ 137.82ドル 7451円 (6円)
<7267> ホンダ 26.99ドル 2918円 (-10円)
<7270> SUBARU 14.22ドル 3075円 (-16円)
<7733> オリンパス 13.03ドル 1409円 (-2円)
<7741> HOYA 82.80  0ドル 8953円 (9円)
<7751> キヤノン 27.22ドル 2943円 (-2円)
<7912> 大日印 13.01ドル 2814円 (-8円)
<7974> 任天堂 48.43ドル 41894円 (4円)
<8001> 伊藤忠 41.75ドル 2257円 (-7円)
<8031> 三井物 350.58ドル 1895円 (-10円)
<8053> 住友商 16.46ドル 1780円 (2.5円)
<8058> 三菱商 52.05ドル 2814円 (0円)
<8306> 三菱UFJ -5.23ドル 566円 (-5.7円)
<8309> 三井トラスト 3.66ドル 3958円 (-63円)
<8316> 三井住友 6.95ドル 3758円 (-48円)
<8411> みずほFG 3.13ドル 169円 (0.1円)
<8591> オリックス 81.07ドル 1753円 (-2円)
<8604> 野村HD 4.4ドル 476円 (-0.7円)
<8766> 東京海上HD 54.62ドル 5906円 (-13円)
<8802> 菱地所 19.17ドル 2073円 (-5円)
<9202> ANA -6.73ドル 3639円 (-94円)
<9432> NTT 49.38ドル 5339円 (-9円)
<9735> セコム 22.04ドル 9533円 (-14円)
<9983> ファーストリテ イ 59.95ドル 64824円 (-16円)
<9984> ソフトバンクG 21.3ドル 4606円 (-84円)


<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »