株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は11日続伸、ファーストリテとファナックの2銘柄で約43円分押し上げ  9月18日12時36分

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり72銘柄、値下がり151銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は11日続伸。11.40円高の22012.72円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。17日の米株式市場でNYダウは反発し、33ドル高となった。サウジアラビアが石油施設への攻撃で失われた石油生産量の7割を回復したと報じられ、また石油相が「月内に攻撃前の水準を回復する」と述べたと伝わった。原油相場の下落とともに消費関連株などが買われた。ただ、イラン最高指導者のハメネイ師がトランプ大統領との首脳会談に否定的な見方を示すなど、中東情勢を巡る地政学リスクへの警戒感は根強く、明日発表される連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑もあって方向感に乏しかった。本日の日経平均も13円高と小高くスタートしたが、やはり前日終値を挟み一進一退の展開となり、前場の上下の値幅は65円ほどにとどまった。東証1部の値上がり銘柄は全体の3割弱、対して値下がり銘柄は6割強となっている。

値上がり寄与トップは、ファーストリテ<9983>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で指数を約43円分押し上げたほか、信越化学<4063>、京セラ<6971>、ファミリーマート<8028>、中外製薬<4519>などがそれに続いた。ハイテク株の一角が強含む格好となったが、総じて物色の方向感は掴みにくい展開であった。なお、値下がり寄与上位銘柄には、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、アステラス製薬<4503>、エーザイ<4523>、TDK<6762>などが並んだ。ソニーは、米ファンドのサード・ポイントが求めていた半導体事業の分離・上場を拒否すると発表している。


*11:30現在

日経平均株価  22012.72(+11.40)

値上がり銘柄数  72(寄与度+111.62)
値下がり銘柄数 151(寄与度-100.22)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    65770          930 +33.82
<6954> ファナック       20395          245 +8.91
<4063> 信越化         11865          205 +7.46
<6971> 京セラ          6940           90 +6.55
<8028> ファミリーマート   2698           33 +4.80
<4519> 中外薬          7760          120 +4.36
<6098> リクルートHD      3285           35 +3.82
<2502> アサヒ          5364           90 +3.27
<4452> 花王           7883           90 +3.27
<9766> コナミHD         5050           80 +2.91
<4704> トレンド         5190           80 +2.91
<4021> 日産化学         4560           65 +2.36
<9735> セコム          9607           60 +2.18
<6367> ダイキン        14395           60 +2.18
<2802> 味の素         2034.5           41 +1.49
<7832> バンナムHD       6440           40 +1.45
<6724> エプソン         1566           20 +1.45
<6506> 安川電          3980           35 +1.27
<2871> ニチレイ         2504           62 +1.13
<2801> キッコーマン      5160           30 +1.09

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4598          -92 -20.07
<6758> ソニー          6374         -168 -6.11
<4503> アステラス薬      1510          -19 -3.45
<4523> エーザイ         5303          -85 -3.09
<6762> TDK            9460          -80 -2.91
<7267> ホンダ          2889          -39 -2.84
<5713> 住友鉱          3399         -118 -2.15
<5019> 出光興産         3180         -125 -1.82
<8766> 東京海上         5822          -97 -1.76
<7733> オリンパス       1399          -12 -1.75
<9433> KDDI          2917.5         -7.5 -1.64
<6841> 横河電          1982          -41 -1.49
<6645> オムロン         5830          -40 -1.45
<8630> SOMPOHD         4592         -146 -1.33
<4502> 武田           3753          -35 -1.27
<8031> 三井物          1870          -35 -1.27
<1963> 日揮           1482          -35 -1.27
<5802> 住友電          1378         -34.5 -1.25
<8802> 菱地所          2046          -32 -1.16
<7751> キヤノン         2924          -21 -1.15



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »