株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サマンサJP---25日線を支持線として自律反発の動き  9月18日13時55分

230円処を挟んだもち合いから、9月に入り急騰をみせており、9月5日には397円まで上昇。その後は急速に直近急騰部分を埋める格好での調整が続いているが、25日線を支持線として自律反発の動きをみせている。ボリンジャーバンドでは+3σ超えによる過熱感が警戒されていたが、これまでの調整で中心レンジ(25日)まで下げており、過熱感は後退した。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »