株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新興市場銘柄ダイジェスト:さむらいJPは急伸、サマンサJPが大幅に反落  9月19日15時42分

<7865> ピープル 1122 +42
急伸。8月の売上高が前年同月比76.5%増の3.48億円になったと発表している。営業損益は0.40億円の黒字(前年同月は0.02億円の赤字)。国内販売で夏商戦向けの底堅い出荷があったことに加え、米国で9月の新学期商戦に向けた計画的出荷が前年より早めのタイミングでまとまったことから、海外販売その他が前年同月の0.48億円から2.01億円に伸長した。

<7069> サイバー・バズ 3720 -
公開価格(2300円)を73.9%上回る4000円で初値を付けた。主な事業はInstagramを中心としたインフルエンサーマーケティングやSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング。19年9月期の営業利益予想は前期比55.3%増の3.63億円。インフルエンサーサービスなどが堅調推移と見込む。第3四半期累計の実績は3.54億円で、進捗率は97.5%に達している。

<7800> アミファ 839 -
公開価格(660円)を37.9%上回る910円で初値を付けた。設立は1973年10月20日。ライフスタイル雑貨の企画・仕入・卸販売が事業の柱。19年9月期の営業利益予想は前期比47.2%増の2.71億円。100円ショップ大手を顧客とするワンプライス商品が好調に推移しており、利益拡大に貢献する見通し。第3四半期累計の実績は3.46億円で、既に通期予想を上回っている。

<4764> さむらいJP 166 +19
急伸。ビー・アイ・ジー・キャピタル及び日本保証の3社で業務提携を締結すると発表している。クラウドファンディングを活用した地方企業の資金調達支援が目的。ビー・アイ・ジー・キャピタルは九州を拠点に事業性資金のレンディングサービス事業を展開しており、日本保証の持つ金融機関のネットワークを活用し、SAMURAI&J PARTNERS<4764>が運営するプラットフォームと融合させる。

<7829> サマンサJP 279 -15
大幅に反落。コナカ<7494>との資本業務提携で基本合意書を締結したと発表。店舗出店でノウハウや情報の共有、共同出店などを行うほか、同社からコナカグループへの商品供給を実施する。コナカはサマンサタバサ株1104万6600株(取得価額33.36億円)を取得している。議決権所有割合は31.30%。株式取得は2日に公表済みであり、基本合意を受けて材料出尽くしとの見方から売り優勢となった。

<6286> 静甲 592 +16
大幅に反発。20年3月期の中間配当を従来予想の8.00円から13.00円(記念配当5.00円含む。前期実績8.00円)に増額修正している。5月18日に創業80周年を迎えたことから、記念配当を実施する。年間配当は従来予想の16.00円から21.00円(同16.00円)に修正する。配当の見直しに加え、株価が200日移動平均線を上抜けたことも投資資金の流入につながったようだ。

<4441> トビラシステムズ 6030 +180
急伸。10月10日を基準日として、1株につき3株の割合で分割すると発表している。株式の投資単位当たりの金額を引き下げ、投資しやすい環境を整えて流動性の向上と投資家層の拡大を図る。併せて定款を一部変更し、発行可能株式総数を1000万株から3000万株に引き上げる。前日まで値下がりが続いたことも値頃感を生み、買いにつながったようだ。

<3689> イグニス 1156 +51
急伸。10月28日から開催される「第32回東京国際映画祭」のVR特設ステージに、子会社が開発・運営するバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の技術を提供すると発表。VR特設ステージでは、5Gで実現するVRライブを体験できる。INSPIX LIVEは自宅にいながら音楽ライブやバーチャル握手会に参加することができ、出演者とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができるサービス。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »