株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は続伸、ソフトバンクGとテルモで約24円押し上げ  9月20日12時37分

20日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり146銘柄、値下がり74銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は続伸。97.97円高の22142.42円(出来高概算5億2000万株)で前場の取引を終えている。19日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。もし米中が貿易協議で合意できなければ、トランプ大統領は貿易戦争をさらに激化させる準備があるなどと米政権のアドバイザーが述べたと報じられ、この日から開催される高官協議を見極めたいとの思惑が強まった。ただ、本日の東京市場では買い戻しや9月末の配当権利取りの買いが先行し、日経平均は86円高からスタートすると、前場には22204.75円(160.30円高)まで上昇する場面があった。日米の金融政策決定会合を通過し、市場が警戒していた円高進行が限られたことも安心感につながったようだ。東証1部の値上がり銘柄は全体の5割強、対して値下がり銘柄は4割ほどとなっている。

値上がり寄与トップは、ソフトバンクG<9984>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で指数を約24円分押し上げたほか、ファーストリテ<9983>、KDDI<9433>、中外製薬<4519>、オリンパス<7733>などがそれに続いた。なお、値下がり寄与上位銘柄には、ファナック<6954>、ヤマトホールディングス<9064>、ファミリーマート<8028>などが並んだ。ヤマトホールディングスの下落は、立会外取引における大口のクロス取引観測などが指摘されており、需給要因が中心とみられる。

*11:30現在


日経平均株価  22142.42(+97.97)

値上がり銘柄数 146(寄与度+144.20)
値下がり銘柄数  74(寄与度-46.23)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4673           57 +12.44
<4543> テルモ          3394           79 +11.49
<9983> ファーストリテ    65480          260 +9.46
<9433> KDDI          2903.5         36.5 +7.96
<4519> 中外薬          8230          210 +7.64
<7733> オリンパス       1454           49 +7.13
<4503> アステラス薬      1556           34 +6.18
<9735> セコム          9885          124 +4.51
<9766> コナミHD         5140          120 +4.36
<8035> 東エレク        20870           90 +3.27
<6857> アドバンテ       4750           40 +2.91
<4452> 花王           8010           73 +2.65
<4704> トレンド         5330           70 +2.55
<6971> 京セラ          6819           34 +2.47
<4568> 第一三共         7194           68 +2.47
<7832> バンナムHD       6440           60 +2.18
<4911> 資生堂          8775           53 +1.93
<7203> トヨタ          7417           53 +1.93
<4507> 塩野義          5901           51 +1.85
<4523> エーザイ         5454           42 +1.53

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6954> ファナック       20030         -415 -15.09
<9064> ヤマトHD       1743.5        -155.5 -5.66
<8028> ファミリーマート   2674          -27 -3.93
<6098> リクルートHD      3397          -25 -2.73
<6367> ダイキン        14415          -60 -2.18
<3382> 7&iHD           4132          -46 -1.67
<4063> 信越化         11790          -30 -1.09
<7270> SUBARU          3040          -23 -0.84
<2503> キリンHD       2260.5         -20.5 -0.75
<6645> オムロン         5810          -20 -0.73
<4021> 日産化学         4540          -20 -0.73
<9022> JR東海         22305         -195 -0.71
<6770> アルプスアル      2045          -18 -0.65
<5301> 東海カ          1104          -16 -0.58
<6479> ミネベアミツミ     1823          -15 -0.55
<6326> クボタ         1686.5         -13.5 -0.49
<4578> 大塚HD          4736          -11 -0.40
<7202> いすゞ         1224.5          -22 -0.40
<8058> 三菱商         2772.5         -10.5 -0.38
<8015> 豊通商          3635          -10 -0.36



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »