株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、ファーストリテとテルモで約30円押し上げ  9月20日16時25分

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり122銘柄、値下がり97銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は続伸。19日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、52ドル安となった。米中貿易協議の先行きに対する警戒感から売りが出た。しかし、本日の東京市場では日米の金融政策決定会合を通過したあく抜け感などから買い戻しが先行し、日経平均は86円高からスタート。9月末の配当権利取りの買いも入ったとみられ、前場には22204.75円(前日比160.30円高)まで上昇する場面があった。ただ、一段の上値追いの動きは乏しく、後場に入ると3連休を控え利益確定の売りが出て上げ幅を縮めた。

大引けの日経平均は前日比34.64円高の22079.09円となった。東証1部の売買高は14億5859万株、売買代金は2兆7700億円だった。引けにかけて株価指数に絡んだリバランス需要が発生した。業種別では、精密機器、金属製品、その他製品が上昇率上位だった。一方、鉄鋼、海運業、保険業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の54%、対して値下がり銘柄は41%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約30円押し上げた。そのほか、スズキ<7269>、オリンパス<7733>、中外製薬<4519>などが続いた。テルモやオリンパスは一部証券会社による目標株価引き上げ観測が伝わっている。一方、値下がり寄与上位銘柄には、ファナック<6954>、ファミリーマート<8028>、ヤマトホールディングス<9064>などが続いた。ヤマトホールディングスは、本日寄り付き前の立会外取引における大口ディスカウントクロス取引があったとの観測から、需給要因で下げているようだ。

*15:00現在


日経平均株価  22079.09(+34.64)

値上がり銘柄数 122(寄与度+102.80)
値下がり銘柄数  97(寄与度-68.16)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    65740           520 +18.91
<4543> テルモ          3393           78 +11.35
<7269> スズキ          4465           160 +5.82
<7733> オリンパス       1441           36 +5.24
<4519> 中外薬          8160           140 +5.09
<9766> コナミHD         5160           140 +5.09
<4452> 花王           7995           58 +2.11
<8001> 伊藤忠         2359.5          57.5 +2.09
<9735> セコム          9813           52 +1.89
<9984> ソフトバンクG     4624            8 +1.75
<4502> 武田           3798           41 +1.49
<7951> ヤマハ          4850           40 +1.45
<4503> アステラス薬      1530            8 +1.45
<4755> 楽天           1056           40 +1.45
<7267> ホンダ         2905.5           20 +1.45
<7203> トヨタ          7403           39 +1.42
<6971> 京セラ          6804           19 +1.38
<4901> 富士フイルム      4836           37 +1.35
<6758> ソニー          6411           36 +1.31
<6952> カシオ          1637           34 +1.24

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6954> ファナック       20005          -440 -16.00
<8028> ファミリーマート   2659           -42 -6.11
<9064> ヤマトHD         1740          -159 -5.78
<6098> リクルートHD      3372           -50 -5.46
<6367> ダイキン        14380           -95 -3.45
<9613> NTTデータ        1413           -11 -2.00
<3382> 7&iHD           4142           -36 -1.31
<6770> アルプスアル      2028           -35 -1.27
<2503> キリンHD       2250.5         -30.5 -1.11
<4507> 塩野義          5821           -29 -1.05
<7270> SUBARU          3035           -28 -1.02
<6902> デンソー         4828           -26 -0.95
<8801> 三井不         2715.5           -25 -0.91
<2502> アサヒ          5306           -24 -0.87
<8058> 三菱商          2760           -23 -0.84
<9022> JR東海         22285          -215 -0.78
<9433> KDDI          2863.5          -3.5 -0.76
<6976> 太陽誘電         2470           -21 -0.76
<8725> MS&AD           3535           -65 -0.71
<6988> 日東電          5345           -19 -0.69



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »