株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フェローテクが3日続落、国内有力証券が投資判断を引き下げ  9月20日14時41分

 フェローテックホールディングス<6890.T>が3日続落している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が19日付で、投資判断を「バイ」から「ホールド」とし、目標株価を2100円から900円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 まだ本格量産の開始に至っていない中・大口径プライムウエハ事業に加えて、再生ウエハ事業への新規参入による財務弱体化と費用先行などを考慮したという。また、株価は中長期的な中国半導体産業の成長の恩恵を享受し得るポジションは評価できるものの、足もとの半導体市況の調整やウエハ関連事業のリスクの高まりなどが相殺し、横ばいで推移するとみているという。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
日本テレホンが後場急伸、SIMロック解除義務化で思惑
<個人投資家の予想> 09月20日 14時
enishが続急伸、「De:Lithe」の事前登録受付を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »