株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

インタワクスが20年3月期業績予想を下方修正  9月20日16時25分

 インターワークス<6032.T>がこの日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を50億円から35億700万円(前期比11.6%減)へ、営業利益を9億円から1億1000万円(同79.1%減)へ、純利益を6億円から7400万円(同78.2%減)へ下方修正した。

 M&S事業で一部の大手顧客との取引額の減少があった一方、システムプラットフォームへの投資やエンジニアの増員があり売上高・利益とも計画を下回ったことに加えて、紹介事業で人員の最適な活用ができず計画通りに収益を伸ばせなかったことが要因としている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
パルマが販売用セルフストレージ8棟を売却
午後:債券サマリー 先物は3日ぶりに反落、一時プラス圏に浮上するも買い続かず
アヲハタが19年11月期業績予想を下方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »