株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅に3日続伸、KDDIの1銘柄で約18円押し上げ  9月24日17時24分

24日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり121銘柄、値下がり98銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は小幅に3日続伸。日本の3連休中、海外市場では中国代表団が米農場視察を中止したことが嫌気される場面があった。しかし、ムニューシン米財務長官が中国との閣僚級協議を再来週に開催すると明らかにし、本日の日経平均は協議進展への期待から16円高からスタート。9月末の権利確定日を前に配当取りの動きや配当再投資に絡んだ思惑もあり、前場には一時22168.74円(前週末比89.65円高)まで上昇した。ただ上値では利益確定の売りが出て、後場に入ると小高い水準でのもみ合いとなった。

大引けの日経平均は前週末比19.75円高の22098.84円となった。東証1部の売買高は12億0833万株、売買代金は2兆2782億円だった。業種別では、保険業、小売業、金属製品が上昇率上位だった。一方、鉱業、海運業、証券が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の62%、対して値下がり銘柄は34%となった。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>となり、1銘柄で日経平均を約18円押し上げた。そのほか、東京エレクトロン<8035>、スズキ<7269>、アドバンテスト<6857>、信越化<4063>などが続いた。スズキは、先週末にインド政府による205億ドル規模の法人税減税が発表されたことにより、インド展開を行う関連銘柄として買いが向かう展開となった。一方、値下がり寄与上位銘柄には、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクG<9984>、京セラ<6971>、ファミリーマート<8028>、キヤノン<7751>などが並んだ。キヤノンは、ファンダメンタルズへの懸念を映した米系証券による投資評価引き下げが嫌気された。

*15:00現在

日経平均株価  22098.84(+19.75)

値上がり銘柄数 121(寄与度+119.97)
値下がり銘柄数  98(寄与度-100.22)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI          2946.5           83 +18.11
<8035> 東エレク        21010           240 +8.73
<7269> スズキ          4652           187 +6.80
<6857> アドバンテ       4795           85 +6.18
<4063> 信越化         11960           135 +4.91
<4543> テルモ          3425           32 +4.66
<7832> バンナムHD       6510           110 +4.00
<6954> ファナック       20090           85 +3.09
<6506> 安川電          3970           80 +2.91
<6762> TDK            9650           80 +2.91
<2502> アサヒ          5377           71 +2.58
<8267> イオン         2059.5          66.5 +2.42
<3382> 7&iHD           4208           66 +2.40
<9735> セコム          9877           64 +2.33
<4519> 中外薬          8220           60 +2.18
<6645> オムロン         5880           60 +2.18
<8766> 東京海上         6020           120 +2.18
<7203> トヨタ          7461           58 +2.11
<4578> 大塚HD          4787           55 +2.00
<4507> 塩野義          5867           46 +1.67

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64980          -760 -27.64
<9984> ソフトバンクG     4540           -84 -18.33
<6971> 京セラ          6726           -78 -5.67
<8028> ファミリーマート   2633           -26 -3.78
<7751> キヤノン         2869         -65.5 -3.57
<7267> ホンダ         2858.5           -47 -3.42
<4506> 大日住薬         1809           -62 -2.25
<8001> 伊藤忠          2303         -56.5 -2.05
<4704> トレンド         5210           -50 -1.82
<7951> ヤマハ          4805           -45 -1.64
<4324> 電通           3945           -45 -1.64
<8801> 三井不          2675         -40.5 -1.47
<6367> ダイキン        14340           -40 -1.45
<4503> アステラス薬     1522.5          -7.5 -1.36
<7752> リコー          1009           -37 -1.35
<6178> 日本郵政         1014           -35 -1.27
<4901> 富士フイルム      4805           -31 -1.13
<6724> エプソン         1549           -13 -0.95
<6841> 横河電          1983           -26 -0.95
<8031> 三井物          1830         -25.5 -0.93



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »