株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は4日ぶり反落、ソフトバンクGとファナックの2銘柄で指数を約46円分押し下げ  9月25日12時42分

25日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり75銘柄、値下がり137銘柄、変わらず13銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。110.56円安の21988.28円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。24日の米株式市場でNYダウは反落し、142ドル安となった。トランプ大統領が国連総会で中国の貿易慣行などを批判したほか、下院がトランプ氏の弾劾調査を開始すると伝わり、米中摩擦や政治混乱への懸念から売りが出た。また、9月消費者信頼感指数などの経済指標が市場予想を下回ったことも景気減速への懸念につながった。為替相場は1ドル=107円近辺まで円高方向に振れる場面があり、本日の日経平均は米株安や円高を嫌気して137円安からスタート。寄り付き後は21900円台でもみ合う展開が続いた。前場の高値は21999.26円(99.58円安)、安値は21906.00円(192.84円安)。東証1部の値下がり銘柄は全体の6割強、対して値上がり銘柄は2割強となっている。

値下がり寄与トップは、ソフトバンクG<9984>となり、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で指数を約46円分押し下げたほか、ファーストリテ<9983>、ダイキン工業<6367>、信越化<4063>、KDDI<9433>などがそれに続いた。ソフトバンクGは、シェアオフィス大手ウィーカンパニーのアダム・ニューマン氏がCEO職を辞任したことによる先行き不透明感や、出資先のウーバーテクノロジーズなどの株価低迷などが嫌気されているようだ。なお、値上がり寄与上位銘柄には、エーザイ<4523>、中外製薬<4519>、塩野義製薬<4507>、花王<4452>、アステラス製薬<4503>などが並んだ。エーザイのなどの医薬品セクターは揃って、外資系証券による強気格付再開の観測が伝わっている。

*11:30現在

日経平均株価  21988.28(-110.56)

値上がり銘柄数  75(寄与度+52.63)
値下がり銘柄数 137(寄与度-163.19)
変わらず銘柄数  13

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<4523> エーザイ         5605           203 +7.38
<4519> 中外薬          8400           180 +6.55
<4507> 塩野義          6008           141 +5.13
<4452> 花王           8155           121 +4.40
<4503> アステラス薬     1537.5           15 +2.73
<4506> 大日住薬         1870           61 +2.22
<6857> アドバンテ       4825           30 +2.18
<6758> ソニー          6468           54 +1.96
<4502> 武田           3828           48 +1.75
<1721> コムシスHD       3035           46 +1.67
<7733> オリンパス       1459           11 +1.60
<6976> 太陽誘電         2527           38 +1.38
<7832> バンナムHD       6540           30 +1.09
<6702> 富士通          8952           237 +0.86
<9301> 三菱倉          2798           41 +0.75
<8028> ファミリーマート   2638            5 +0.73
<8830> 住友不          4151           20 +0.73
<8252> 丸井G           2364           16 +0.58
<4578> 大塚HD          4802           15 +0.55
<9064> ヤマトHD       1742.5           15 +0.55

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4420          -120 -26.18
<6954> ファナック       19550          -540 -19.64
<9983> ファーストリテ    64590          -390 -14.18
<6367> ダイキン        14060          -280 -10.18
<4063> 信越化         11730          -230 -8.36
<9433> KDDI          2913.5           -33 -7.20
<6988> 日東電          5185          -137 -4.98
<7203> トヨタ          7340          -121 -4.40
<8035> 東エレク        20900          -110 -4.00
<4568> 第一三共         7056          -103 -3.75
<6762> TDK            9550          -100 -3.64
<4901> 富士フイルム      4725           -80 -2.91
<2502> アサヒ          5307           -70 -2.55
<6506> 安川電          3905           -65 -2.36
<6971> 京セラ          6694           -32 -2.33
<6645> オムロン         5820           -60 -2.18
<6479> ミネベアミツミ     1748           -55 -2.00
<7269> スズキ          4599           -53 -1.93
<6098> リクルートHD      3367           -16 -1.75
<6724> エプソン         1526           -23 -1.67



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »