株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米国の政治不安  9月25日15時04分

 報道によると、米民主党のペロシ下院議長は24日、トランプ米大統領の弾劾に向けた正式な調査開始を表明した。ペロシ下院議長によると、トランプ大統領は憲法に違反し、民主党のバイデン上院議員に打撃を与えるためウクライナに支援を求めたと主張した。24日のニューヨーク市場では、9月CB消費者信頼感指数の低下やトランプ大統領の弾劾リスクを嫌気してリスク回避的な取引が広がった。

 トランプ大統領はウクライナ大統領に圧力をかけたことを否定しており、電話会談の書き起こしを公開すると表明していることから、市場関係者の間からは「トランプ大統領の弾劾に向けた議会の動きが加速するかどうか見極める必要がある」との声が聞かれている。米国の政治不安を嫌ったリスク回避的な取引がただちに縮小する可能性は低いものの、トランプ大統領の弾劾への動きが止った場合、ドルは大きく戻す可能性があるとみられている。



<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »