株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

セーラーが続急伸、プラスのOEM製品を中国市場へ展開  9月25日12時41分

 セーラー万年筆<7992.T>が続急伸している。午前11時ごろ、資本・業務提携先であるプラス(東京都港区)のOEM製品を製造し、中国市場への販売を開始すると発表しており、これが好感されている。

 今回販売するのは売価1000円から5000円の万年筆3アイテムと液体ボールペン、レフィールなどで、9月に販売を開始し、20年度に合計1億円の売り上げを見込んでいる。なお同製品は、セーラーの普及価格帯筆記具について、中国市場進出の足掛かりとなる戦略商品と位置付けているとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
スギHDが年初来高値を更新、積極出店で上期2ケタ営業増益
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にコロプラ
あさひは反落、上期営業利益が計画下回って着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »