株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

海運株が買われる、運賃市況上昇思惑と円安も追い風◇  9月26日13時23分

 川崎汽船<9107.T>が一時6%超の上昇をみせたほか、日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>など海運株が軒並み高い。業種別上昇率でも海運は上位3傑に入っている。サウジアラビアの石油施設への攻撃で、荷主から原油の調達を同国から移す動きが出ており、代替地として米国などが有力視されている。タンカーの運行距離が伸びることで運賃市況の上昇などが見込まれ、海運セクターにはプラスの思惑が働いている。また、足もと外国為替市場で1ドル=107円台後半と円安に振れており、ドル建て決済の海運各社にとって収益メリットも意識されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ガイアックス動意、ソーシャルメディア運用に特化した新サービスを開始
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にコロプラ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »