株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 アミファ、両毛システム、ジャパンエンなど  9月27日07時15分

銘柄名<コード>⇒26日終値⇒前日比
アミファ<7800> 1536 +97
全般高商状のなか、直近IPO銘柄として引き続き活発な物色がみられる。

両毛システム<9691> 1925 +215
業績の上方修正を引き続き好感。

ジャパンエン<6016> 741 +73
海上・港湾・航空技術研究所などとの共同研究契約の締結が引き続き買い材料視か。

オンコリス<4588> 2248 +159
食道がんを対象とした放射線併用療法における
安全性の評価をきっかけとした株価上昇が続く。

オルトプラス<3672> 439 +18
「ヒプノシスマイク」への参画を引き続き材料視。

ホクシン<7897> 177 +13
株式新聞が取りあげている。

ハウスドゥ<3457> 1772 +129
25日には株主総会が開催されているもようだが。

愛三工業<7283> 888 +56
クレディ・スイス証券では買い推奨に格上げ。

名村造船所<7014> 312 +10
割安修正の動きが継続。

三櫻工業<6584> 639 +53
全固体電池関連などテーマ性は高く。

豆蔵ホールディングス<3756> 1781 +81
直近では岩井コスモ証券が新規に買い推奨。

川崎汽船<9107> 1298 +48
米中貿易協議進展期待やファンド主導の改革期待。

アイスタイル<3660> 767 +28
9月戻り高値更新で買い戻し期待も。

N・フィールド<6077> 620 +29
いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

新東工業<6339> 1022 +45
配当・優待権利取りの動きにも。

JFE<5411> 1356.5 +49.5
メリルリンチ日本証券では買い推奨に格上げ、

サイボウズ<4776> 1070 +30
8月の月次動向を買い材料視する展開に。

フジクラ<5803> 420 +14
電線地中化などのテーマ性で物色か。

東亞合成<4045> 1256 +48
特に材料見当たらないがもみ合い上放れに追随買い。

ディー・エヌ・エー<2432> 1890 -109
「マリオカートツアー」サービス開始による出尽くし感が先行。

ブックオフGHD<9278> 1289 -128
短期的な買い戻しの動きにも一巡感で戻り売り優勢に。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »