株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 トヨタ自動車、アサヒ衛陶、セキチューなど  9月27日07時32分

銘柄名<コード>26日終値⇒前日比
Ubicomホールディングス<3937> 1395 -80
8月安値水準割り込んで処分売り圧力も強まる。

アトラ<6029> 367 -15
信用取引規制緩和も反応限定的に。

サニックス<4651> 393 -21
再生エネ関連として直近で急騰の反動。

LIFULL<2120> 682 -24
目先の上値到達感も広がる格好か。

リンクアンドモチベーション<2170> 558 -27
600円レベルでの上値の重さも意識。

トヨタ自動車<7203> 7426 +84
日米首脳会談が波乱なく通過で安心感も。

ファナック<6954> 19965 +475
ゴールドマン・サックス証券では買い推奨に格上げ。

コマツ<6301> 2535 +23.5
ゴールドマン・サックス証券ではコンビクション・リストに採用。

アサヒ衛陶<5341> 693 +100
ベトナム子会社の大口案件を発表している。

ケミプロ化成<4960> 221 +15
目立った材料は観測されず、有機EL関連として見直しか。

インタートレード<3747> 1026 +5
値動き軽く値幅取りの動き継続、優待権利取りも。

アストマックス<7162> 363 +41
太陽光発電設備譲渡で売上総利益0.55億円、株式売却で特別利益0.68億円を計上へ。

メディネット<2370> 63 +3
19年9月期の通期予想を修正、営業損失は従来の16.35億円から9.84億円に縮小。

サンバイオ<4592> 4460 +255
市場の関心継続。目先は19年4月高値を意識との声も。

セキチュー<9976> 1462 +300
20年2月期の上期予想を上方修正、営業利益は2.50億円から3.19億円へ引き上げ。

シノプス<4428> 2425 +88
食品ロス削減推進法関連銘柄との見方から物色向かう。

メドレックス<4586> 418 -16
好悪材料発表で前場はもみ合う展開。

岡藤HD<8705> 159 +4
20年3月期上期に投資有価証券売却益1.19億円を特別利益として計上へ。

プロレド<7034> 8940 +260
国内証券による19年10月期以降の業績予想の引き上げを観測。

ビリングシス<3623> 1479 -5
26日は直近の急騰に対する利食いの動きがやや優勢に。

HPCシステムズ<6597> 2010 -
26日マザーズに上昇、公開価格(1990円)を6%下回る1870円での初値形成。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »