株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は15日ぶりに反落、連騰警戒感に加えて外部環境の悪化から利食い売り先行  9月27日17時07分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3382.80 -11.73/出来高 5430万株/売買代金 402億円
J-Stock Index 3075.33 -16.59


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は15営業日ぶりに反落し、JASDAQ-TOP20は反落、J-Stock Indexは7日ぶりに反落した。値上がり銘柄数は237(スタンダード222、グロース15)、値下り銘柄数は366(スタンダード349、グロース17)、変わらずは55(スタンダード52、グロース3)。
 本日のJASDAQ市場は、海外政治不安の再熱から投資マインドが冷え込む形で売り優勢な一日となった。前日の米国市場はトランプ米大統領の弾劾問題を巡る不透明感が相場の重荷となって主要指数はそろって下落。本日の日本市場も上述した米政治の不透明感に加えて香港の抗議活動観測なども相まって、外部環境の悪化から全面安商状となった。アジア市場の軟調さもこれに拍車をかけた。こうした背景から日経平均も配当落ち分を考慮しても実質的なマイナスに転じたため、個人の投資マインドが萎縮した。また、JASDAQ平均は前日まで14連騰を演じるなど上昇ピッチが速かったことも目先の利益を確保する売りにつながった。JASDAQ平均は9月に入り、調整らしい調整をしてこなかっただけに、市場では「主力の東証1部市場に比べ出遅れ感はあるものの、息の長い上げトレンドを形成するには一服場面も必要」との声が聞かれた。上述した外部環境の不透明感などが払拭されない限り、当面は模様眺めムードの強い展開が続きそうだ。
 個別では、連日の株価上昇の反動から利食い売りが先行したアミファ<7800>が前日比155円(-10.09%)安の1381円と5日ぶりに大幅に反落し、前日にストップ高を演じたセキチュー<9976>も前日比132円(-9.03%)安の1330円と反落した。そのほか、マサル<1795>、NaITO<7624>、アストマックス<7162>、トミタ電機<6898>、ヒロセ通商<7185>、セキ<7857>、両毛システムズ<9691>、助川電気<7711>などが値下がり率上位にランクインした。
 一方、株式分割や株主優待制度の導入が好感された神田通機<1992>が前日比500円
(+23.80%)高の2601円とストップ高まで買われ、宇宙ビジネス参入が好感された共同PR<2436>も前日比299円(+21.53%)高の1688円と大幅に続伸した。また、前日にストップ高まで買われた流れが続いたHAPiNS<7577>が前日比41円(+16.47%)高の290円と大きく続伸した。その他では、トライアイズ<4840>、アエリア<3758>、タカギセイコー<4242>、ブロッコリー<2706>などが値上がり率上位に並んだ。
 JASDAQ-TOP20では、夢真HD<2362>、セリア<2782>、フェローテク<6890>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 1992|神通機         |  2601|   500|    23.80|
2| 2436|共同PR       |  1688|   299|    21.53|
3| 7577|HAPiNS     |   290|   41|    16.47|
4| 4840|トライアイズ     |   450|   46|    11.39|
5| 3758|アエリア       |  1340|   107|     8.68|
6| 4242|タカギセイコー   |  2970|   217|     7.88|
7| 2706|ブロッコリー     |  1214|   79|     6.96|
8| 4237|フジプレアム     |   292|   19|     6.96|
9| 7932|ニッピ         |  4000|   255|     6.81|
10| 2656|ベクター       |   332|   21|     6.75|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 1795|マサル         |  3080|  -365|   -10.60|
2| 7800|アミファ       |  1381|  -155|   -10.09|
3| 7624|NaITO      |   215|   -22|    -9.28|
4| 9976|セキチュー      |  1330|  -132|    -9.03|
5| 7162|アストマックス   |   332|   -31|    -8.54|
6| 6898|トミタ電機      |  1100|  -100|    -8.33|
7| 7185|ヒロセ通商      |  1834|  -166|    -8.30|
8| 7857|セキ          |  1639|  -139|    -7.82|
9| 9691|両毛シス       |  1775|  -150|    -7.79|
10| 7711|助川電         |   664|   -51|    -7.13|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3758|アエリア       |  1340|   107|     8.68|
2| 2706|ブロッコリー     |  1214|   79|     6.96|
3| 4978|リプロセル      |   229|    8|     3.62|
4| 8889|APAMAN     |   920|   26|     2.91|
5| 7777|3Dマトリクス   |   606|   16|     2.71|
6| 6787|メイコー       |  1511|   38|     2.58|
7| 4582|シンバイオ      |   655|   15|     2.34|
8| 3798|ULS−G       |  2650|   60|     2.32|
9| 3891|高度紙         |  1245|   28|     2.30|
10| 4287|ジャストプラ     |   567|   12|     2.16|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7624|NaITO      |   215|   -22|    -9.28|
2| 7185|ヒロセ通商      |  1834|  -166|    -8.30|
3| 3776|ブロバンタワ     |   265|   -17|    -6.03|
4| 3069|JFLAHD     |   400|   -22|    -5.21|
5| 2454|オールアバウト   |   701|   -33|    -4.50|
6| 3264|アスコット      |   201|   -9|    -4.29|
7| 8927|明豊エンター     |   253|   -11|    -4.17|
8| 2471|エスプール      |   679|   -24|    -3.41|
9| 8739|スパークスG     |   255|   -9|    -3.41|
10| 4764|SAMURAI   |   145|   -5|    -3.33|


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »