株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「カジノ関連」が10位にランク、カジノ誘致を9つの自治体が検討<注目テーマ>  9月27日12時21分

★人気テーマ・ベスト10
1 電線地中化 
2 5G 
3 キャッシュレス決済 
4 人工知能 
5 ドローン 
6 バイオテクノロジー関連  
7 水素
8 ソーシャルゲーム 
9 TOPIXコア30 
10 カジノ関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「カジノ関連」がランキング10位となっている。 

 カジノを含む総合型リゾート(IR)の誘致活動が加速している。観光庁の調べによると、北海道や東京都など8つの地域の9つの自治体が整備計画の申請を予定、または検討していることが分かった。すでに誘致を表明している横浜市、大阪府と大阪市、和歌山県、長崎県に加え、新たに北海道、千葉市、東京都、名古屋市の4つの自治体が加わっている。

 20年にも3カ所を上限に認定する見通しとなっており、今後は更に自治体間の誘致競争が激しくなると見られる。これまでIR誘致は大阪府が一歩リードしているとの見方があったものの、横浜市のIR誘致表明を受け、米大手「ラスベガス・サンズ」は大阪での参加を見送っている。小池百合子東京都知事もIR誘致レースへの参戦を「検討中」としたことで、誘致競争は一段と激しくなりそうだ。東京はIR事業者からの期待が高く、富裕層が多く旅行客も見込めることで評価が高いだけに、その動向に注目が集まっている。 

 IRに係る経済効果は大きく、特に地域インフラ、航空、電鉄株は恩恵を受ける。東京では、お台場を中心とする東京ベイエリアが候補地として挙げられるが、関連銘柄では羽田空港関連へのアクセスに強みを持つ京浜急行電鉄<9006.T>のほか、鴻池運輸<9025.T>、住友倉庫<9303.T>などが挙げられる。また、カジノ関連銘柄としてはスロットマシンやカジノマネジメントシステムを手掛けるコナミホールディングス<9766.T>やカジノ向けゲーム機開発を手掛けるピクセルカンパニーズ<2743.T>、バンダイナムコホールディングス<7832.T>などが挙げられる。更に、ブランド品売買を展開する大黒屋ホールディングス<6993.T>、コメ兵<2780.T>などもマークしたい。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位に神田通機
東京株式(前引け)=前日比268円の下落、主力株中心に値を下げる
午前:債券サマリー 先物反発、米長期金利の低下が波及


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »