株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

第一精工が高い、5G向けフルシールドコネクター需要に期待  9月27日14時31分

 第一精工<6640.T>が高い。同社はコネクターの大手。特に5Gにより高速伝送が求められるようになると、同社が特許を持ち強みとなっているフルシールドコネクターの需要が伸びることが期待されている。足もとで5G向けの同コネクターは順調に動き出したとみられており、第4四半期(10~12月)からの貢献が期待されている。岩井コスモ証券では26日、同社株の投資判断を「A」から「B+」に引き下げたものの、目標株価は1900円から2800円に引き上げている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
パレモ・HDは小動き、既存店売上高3カ月ぶり前年上回るも反応限定的
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にチャットW
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »