株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

5日線下降で短期的な売り圧力増大  9月30日07時31分

[本日の想定レンジ]
先週末27日は米NYダウが70.87ドル安の26820.25、ナスダック総合指数が91.03pt安の7939.63、シカゴ日経225先物が大阪日中比105円安の21705円。本日の日経平均は軟調が予想される。先週末27日は8月30日を起点に上昇を続けてきた5日移動平均線がほぼ1カ月ぶりに下向きに転じるとともに、終値は5日線を下回った。日足の一目均衡表で転換線が下向きに転じたこともマイナス要因。ただ、先週は9月26日に25日線と75日線がそれぞれ200日線を上抜いたのに続き、翌27日には25日線が75日線を上回り、ゴールデンクロスが連続して示現した。このため、押し目を待ち構える市場参加者は多いとみられ、下げ幅は限られよう。11日高値を下端とするマド埋めに相当する21619.21円が下値めどとして挙げられる。ボリンジャーバンドでは、先週末に+1σを下回った。本日は中心線側への移行が予想される。

[予想レンジ]
上限21900円−下限21600円

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »