株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ハニーズHDが年初来高値、第1四半期営業利益4.1倍を好感  9月30日09時45分

 ハニーズホールディングス<2792.T>は年初来高値を更新している。同社は婦人服製造小売大手でカジュアル服を全国で展開している。27日取引終了後に発表された第1四半期(6~8月)売上高が前年同期比3.4%減の114億6300万円だったものの、営業利益が同4.1倍の7億8800万円で着地したと発表しており、これを好感した買いが流入している。中国子会社が18年9月末で営業を終了したことから、全体では減収となったものの、国内の堅調に加えて、値引き販売が減少し売上総利益率が向上したことや、中国子会社の経費が減少したことにより営業利益は大幅増益となった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
関西電が大幅3日続落、福井県高浜町元助役からの金品受領を引き続き嫌気
FCホールディングスが3連騰で1年1カ月ぶり高値、国土強靱化関連で頭角現す
SKジャパンは4日ぶり急反発、中国で新たな子会社を設立へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »